芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    2019年12月


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。本名は藤本優樹菜木下は旧姓。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARAの藤本敏史。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    26キロバイト (3,299 語) - 2019年12月4日 (水) 13:23



    (出典 myjitsu.jp)


    これは衝撃ですね!

    1 みつを ★ :2019/12/31(火) 09:05:33.29

    【速報】ユッキーナとフジモン離婚

    2019/12/31

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000001-spnannex-ent

    フジモン、ユッキーナ離婚 1年前からマンション内別居 夫婦共演CM満了で“けじめ”
    12/31(火) 3:50配信

     お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

    【写真】20歳の木下優樹菜、成人式を迎えヤンキー口調で振り袖姿

     インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支える。ケンカをしても最後には仲直り。周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦も今度ばかりは関係を元に戻すことはできなかった。

     「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

     周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

     夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。そう思われても仕方がない」と話した。

     2010年に結婚した際は“バラエティー界の美女と野獣”と呼ばれ、異色カップルとして注目を集めた。12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていた。知人の一人は「若くしてママドルと言われるのも重荷になっていたようです。離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば」と振り返っていた。

     8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない。

     ▼タピオカ騒動 今年7月、都内にオープンしたタピオカドリンク店をめぐり、従業員だった実姉の店であるかのように、木下がインスタグラムで宣伝。実姉はその後、店側と溝を深め退職した。これに木下が激怒、店長にSNSで「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「いい年こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージを送付した。10月、このやりとりを関係者がSNSに公開。木下は舞台やイベントを降板、11月には芸能活動の自粛を発表する事態に発展した。

     ◆藤本 敏史(ふじもと・としふみ)1970年(昭45)12月18日生まれ、大阪府出身の49歳。1989年、相方の原西孝幸とお笑いコンビ「FUJIWARA」を結成。ナインティナインや雨上がり決死隊とともに「吉本印天然素材」として活動。「アメトーーク!」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などに出演。1メートル74。血液型AB。

     ◆木下 優樹菜(きのした・ゆきな)1987年(昭62)12月4日生まれ、東京都出身の32歳。水着のイメージガールなどを経て、ファッション誌「PINKY」の専属モデルに。「クイズ!ヘキサゴン2」のレギュラーとしておバカキャラでブレーク。出産後はママタレントとしても活動。1メートル66。血液型A。

    ★1の立った時間
    2019/12/31(火) 03:13:27.38

    前スレ
    【速報】ユッキーナとフジモン離婚 ★7
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577750007/


    【【木下優樹菜】フジモンと離婚!1年前からマンション内別居していた!】の続きを読む


    矢地 祐介(やち ゆうすけ、1990年5月13日 - )は、日本の男性総合格闘家。東京都文京区出身。専修大学法学部卒業。KRAZY BEE所属。元修斗環太平洋フェザー級王者。元PXCフェザー級王者。 小、中学生時代は野球をやっていた。中学の野球部を引退した後、キックボクシングのジムに入門するも1、2か月で退会。その後KILLER
    10キロバイト (684 語) - 2019年12月26日 (木) 09:27



    (出典 lilla-flower.com)


    仲良しですね!

    1 muffin ★ :2019/12/29(日) 20:04:14.43 ID:zfqZtwf/9.net

    https://www.nikkansports.com/battle/news/201912290000587.html
    2019年12月29日

    <ベラトール日本大会>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ
    米格闘技団体ベラトール初の日本大会が行われ、RIZINのお祭り男こと矢地祐介(29)が、上迫博仁(32)に3回4分33秒でTKO勝ちし、連敗脱出した。

    試合前に交際中の女優川口春奈がカメラで映されると、会場は騒然。1回は連打で上迫の目の上を流血させたが、2回にサッカーボールキックを受けてマウントポジションから攻められるなど一気に劣勢に。だが、3回に右フックで上迫を倒し、ひざまずいたその顔に左足でサッカーボールキックを決め、逆転勝利を決めた。勝利直後に再び映された川口は、顔を覆って涙していた。

    矢地は「どーもやっちくんでーす!」と第一声。18年8月以来3連敗している中でも支えてくれた家族や仲間、スポンサーに「懲りずに応援してくれた」感謝を述べ、「大きい舞台で勝利できてうれしいです。ほんとうれしいです。ありがとうございました。また、応援よろしくお願いします」と笑顔で大会を締めた。


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    【【格闘技・矢地祐介】交際相手・川口春奈が逆転KO勝ちに涙!】の続きを読む


    島崎 遥香(しまざき はるか、1994年3月30日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル
    55キロバイト (7,215 語) - 2019年10月24日 (木) 00:39



    (出典 sudachiownpace.com)


    もう別れているともゆわれてますねw

    1 黄金伝説 ★ :2019/12/28(土) 20:24:32.91 ID:sgs8M7U39.net

    若手実力派俳優の林遣都(29)と元AKB48のメンバー・島崎遥香(25)が交際していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    ■ドラマ共演で島崎が林にベタ惚れ

     2人は2018年の米倉涼子主演のドラマ「リーガルV」(テレビ朝日)の第4話で共演。林は米倉を支える「ポチ」こと純朴な若手弁護士役。島崎はゲストで100億円の遺産を狙う後妻の銀座ホステス役。ポチが勤める「京極法律事務所」の依頼人でもあった。

    「ゲスト出演した島崎は林にベタ惚れ。交際は約1年に及んだようです」(ドラマ関係者)

     今年6月頃、取材班のもとにはデートする2人の目撃情報も寄せられていた。

    「6/1(土)21時過ぎにダイエーで買い物をしていました。林遣都さんは半袖短パン姿にキャップを前方に深く被り、島崎遥香さんは大きめのマスクで顔を隠し、あたりを警戒しているようにみえました。
    2階のカップラーメンやお菓子のコーナーで大量に商品をカゴに入れ、2人で会計を済ませた後、ビニール袋に商品を詰めていました。店を出た後はタクシーを拾い、2人で乗り込み、〇〇方面に消えて行きました」

    ■夏頃から同棲を計画し、11月に引っ越し決定

     デート現場は林の自宅付近の最寄り駅。近くには林が住む高級低層マンションがある。林の部屋は最上階の角部屋。ファミリータイプで同じフロアには5世帯が暮らしており、島崎が林のマンションに通う姿が住民にも目撃されている。

     一方の島崎は当時、港区内のタワーマンションに住んでいた。

    「ベタ惚れだった島崎は以前から林くんと一緒に住もうと夏頃から引っ越しを考えていました。ただ、林は朝ドラの撮影の関係で関西に滞在しており、なかなかスケジュールがあわなかった。ようやく引っ越しが決まったのが今年11月末だった」(林の知人)

     11月末以降、取材班は林の住む当該マンションの同じフロアを出入りする島崎の姿を複数回確認している。

    「島崎は郵便局や役所に出向き、引っ越しの手続きもしていたようです」(島崎の知人)

     林は11月30日に開演した中井貴一主演の舞台「風博士」に出演。舞台初日、自宅前ではスタッフが取材班の存在に気付いたようで警戒を強めていた。翌々日以降、林は舞台の会場からほど近いマンスリーマンションに暮らすようになった。

     12月31日放送の公式ネット番組「直撃!週刊文春ライブ特別編“紅白ウラ実況”」では、2人の取材ウラ話を担当記者がくわしく伝える予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00023116-bunshun-ent


    【【AKB48・島崎遥香】元AKBのぱるるが熱愛発覚!?林遣都のマンションに通い愛】の続きを読む


    星田 英利(ほしだ ひでとし、1971年8月6日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優。旧芸名は「ほっしゃん。」。大阪府泉南郡阪南町(現・阪南市)出身。吉本興業東京本社所属。 上宮高等学校卒業。1990年に大阪吉本総合芸能学院に入学。1991年に宮川大輔と『チュパチャップス』を結成し、吉本興業若手
    16キロバイト (2,065 語) - 2019年12月1日 (日) 08:22



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    きちんと許可を取れば、捨てられるのであればいいんじゃないですかね?

    1 ばーど ★ :2019/12/27(金) 12:15:27.06 ID:mqtolUYT9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912260000350.html
    2019年12月26日

    旧芸名「ほっしゃん。」のタレント星田英利(48)が、堺市立堺高の男性教諭(62)が4年間にわたって余った給食のパンと牛乳を持ち帰ったとして、減給3カ月(10分の1)の懲戒処分を受けて退職したことに「もったいない」と思いをつづった。

    星田は26日、ツイッターを更新し、報道に言及。「これはあまりにもあまりにもだろ。『もったいない』という当然の感情で、廃棄される物=ゴミを持ち帰って何が悪い?処理をして飼料や肥料などに再利用する予定だからゴミではない、という見立てか?」と、教諭が懲戒処分を受けたことに疑問を呈した。

    教諭は同日付で退職。星田は「こういうまともな考えをできる人材が教育の場から去ることが、もったいないですよね」と私見を述べ、「この先生を処分した側が、子供たちにどういった説明をするのか聞きたいですね」とした。

    ★1が立った時間 2019/12/26(木) 20:00:51.05
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577358051/


    【【ほっしゃんこと・星田英利】余り給食持ち帰った教諭擁護「もったいない。ゴミを持ち帰って何が悪い?」】の続きを読む


    前澤 友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 - )は日本の実業家、起業家、ミュージシャン。株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。千葉県鎌ケ谷市出身。血液型はO型。 フォーブス誌によると2019年3月時点で、総資産は2220億円で、日本長者番付23位。
    22キロバイト (2,840 語) - 2019年12月26日 (木) 11:11



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    みなさんは参加されますか?

    1 muffin ★ :2019/12/27(金) 12:35:32.28 ID:uRZGeMCg9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/27/kiji/20191227s00041000149000c.html
    2019年12月27日

     インターネット衣料品通販大手ZOZOの創業者で前社長の前澤友作氏(44)が27日、自身のツイッターを更新。お年玉企画を行うと予告した。

     前澤氏は「【ご報告】」と題された投稿で「2020年 #前澤お年玉 の準備が完了しました。総額○○億円にパワーアップして元日にスタートします!」と呼びかけた。また、詳細についてはユーチューブで告知するともつづられていた。

     前澤氏は今年1月に100人に100万円ずつプレゼントする「総額1億円のお年玉」企画を実施。リツイート数は世界記録を更新し、フォロワー数も企画実施前の約50万人から一時は600万人を超えた。


    【【前澤友作】今回もお年玉企画を予告「総額○○億円にパワーアップ!」元日にスタート!】の続きを読む

    このページのトップヘ