芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    2020年07月


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    92キロバイト (12,029 語) - 2020年7月24日 (金) 09:36



    (出典 i.pinimg.com)


    笑顔が素敵です。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/30(木) 19:21:34.17 ID:CAP_USER9.net

    7/30(木) 19:14
    ENCOUNT

    「#yukoroom」「#おうち時間で」「#着てね」
    大島優子、大胆なTシャツ1枚の“部屋着”を公開にファン歓喜「可愛すぎます」
    大島優子【写真:ENCOUNT編集部】
     女優の大島優子が30日、インスタグラムを更新。Tシャツ1枚の姿を公開した。

     大島は「L/XLサイズはワンピースとして着れます」と紹介すると、大きめのピンクのTシャツを1枚着て、たたずむショットを公開。ハッシュタグには「#yukoroom」「#おうち時間で」「#着てね」と添えている。

    【写真】Tシャツ1枚を着た大島優子、実際の写真。ファンからは「可愛すぎます」「とても素敵です」の声が

     そのリラックスした表情に対し、ファンからは「ピンク可愛い」「とても素敵です」「可愛すぎます」「優子には笑顔がとてもお似合いです」「Tシャツ ワンピ、いいですね」との声が上がっている。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    インスタグラムの画像

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=gRjYiPsIWvoAX8d0SmV&oh=6c89f190f8f64d33daf5aadff3d1eb35&oe=5F4C2261

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200730-00010022-encount-ent


    【【AKB】大島優子、大胆なTシャツ1枚の“部屋着”を公開にファン歓喜「可愛すぎます」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』(集英社)のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことがきっかけで芸能界に入った。
    93キロバイト (12,038 語) - 2020年7月13日 (月) 08:21



    (出典 grapee.jp)


    なるほど。

    1 ゴアマガラ ★ :2020/07/29(水) 18:27:17 ID:CAP_USER9.net

    タレント養成・マネージメントを手掛けるテアトルアカデミー(東京都新宿区)が、全国の中学生・高校生500人を対象に
    「中高生における芸能界への意識調査」を実施した結果、女優の広瀬すずさんが中高生が憧れる23歳以下の女性芸能人で1位だったことが分かった。

    2位に橋本環奈さん、3位に浜辺美波さんが続き、4位は永野芽郁さん、5位は今田美桜さんだった。

     広瀬さんを選んだ理由として、「演技が上手(静岡県・女性・中学2年生)」「誰が見ても美人だから(東京都・女性・中学3年生)」「ドラマやバラエティーで活躍して、テレビによく出ている(広島県・女性・高校3年生)」
    「可愛くて演技も素晴らしいから(奈良県・男性・高校1年生)」「テレビや映画に多く出演しているから(兵庫県・男性・中学1年生)」などが回答があった。

    調査は7月3~6日、インターネットで実施された。

    https://mantan-web.jp/article/20200728dog00m200079000c.html

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】中高生が憧れるU-23女性芸能人の1位は広瀬すず 2位は橋本環奈、3位は浜辺美波…】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズに所属し活動していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    54キロバイト (6,787 語) - 2020年7月29日 (水) 04:36



    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    ネットの誹謗中傷が全然なくならないですね…

    1 jinjin ★ :2020/07/28(火) 23:36:49.91 ID:CAP_USER9.net

    三浦春馬さん訃報で三吉彩花さん、生田絵梨花さんへのSNS誹謗中傷を考える


    木村花さんの一件があった直後なのに…

    三浦春馬さんの突然の死を関係者はなかなか受け止められず、そんな中で、SNSなどでの容赦ない誹謗中傷が展開されている。
    そこに潜む病理とは何なのか……。徳光正行が綴る。


    「恥を知れ」とは大妻学院の創設者である大妻コタカさんの言葉です。さらに「これは決して他人に言うことではなく、あくまでも自分に対して言うことです。
    人に見られたり聞かれたりした時に恥ずかしいようなことをしていないかと、自分を戒めることなのです」と続けたそうです。

    新型コロナ禍においての鬱憤晴らしのように展開されるSNSなどでの誹謗中傷を見るにつけ、「この言葉この一文が多くの人に響けば良いのに」と思ってしまいます。


    三吉と交際していた三浦春馬さん

    最近ですとやはり、三浦春馬さんの死後、関係のあった方々の行動や言動に対しての誹謗中傷を見るにつけ、この言葉この一文が頭によぎります。
    しかもそれがうら若き女性歌手や女優に対して行われているのが残念でなりません。

    テラスハウスに出演し、自死を選んでしまった木村花さんと同世代の方々に罵詈雑言は向けられており、語弊があることを承知で言いますが、木村さんの死に対してまったく学ばずに、さらなる犠牲者を出してもいいのか? と問いたくなってしまいます。

    今回、具体的には、三吉彩花さん、そして生田絵梨花さん、それぞれに対してのものに焦点を当てたいと思います。


    三吉彩花さんはかつて三浦春馬さんと交際報道があった方です。かつてと言っても、報道があったのは今からおよそ2年も前のこと。
    その後お別れをしたそうですが、三浦さんの死後、彼女のインスタグラムには「お前のせいだ」「春馬くんの死に責任を感じないのか」などの心ないコメントが寄せられたそうです。

    すぐに発信してもしなくても許されない沼

    ホラー映画「犬鳴村」では主演

    ただでさえ、元恋人の死で気を落としているであろう三吉さんの心の傷に、塩を塗る行為がされたわけですね。
    書き込んだ方々は、その愚行によって亡くなられた三浦春馬さんが喜ぶとでも思っているのでしょうか? いやこれは単なる憂さ晴らしの類でしょう。

    さらに本当のファンの方なら、そんなことはしないはずだと思っております。
    「三浦春馬が*だ、そういえば三吉彩花と付き合ってたな。別れたあいつにも原因があるはず。じゃあ、叩いてやろう」くらいの短絡的思考で行動に移しているように見て取れますね。


    もしも、もしもですよ、失恋が遠因だとしても、彼女のせいというわけにはなりません。
    男女の好いた腫れた の末の別離に、100%の被害者も100%の加害者もいないというのが私の持論であります。
    彼らの関係や別れた理由は彼ら自身にしかわからないはずですし、ここは憶測が及ばない域ではないでしょうか? 


    ただ数年前に交際していただけで、「すぐに哀悼の言葉はないのか? 謝罪はないのか?」と言葉を投げかけるのはいかがなものかと。
    もしすぐに彼女がSNSで言葉を発信したら、「元恋人が亡くなったのによくすぐ書き込めるな。薄情者、売名行為」などといった、汚い言葉を匿名で投げかける、「ネット上の輩」 も出てくるのでしょう。


    心理学もなにも学んでいない私ですが、前者の誹謗中傷を書く人も後者のそれを書く人も同一人物ではないかもしれませんが、精神構造にさしたる差異はないように思えます。


    そして、かつての大切な人を失った三吉彩花さんは後日、「毎日しっかりと 過ごしています。ただ、もう少し時間をください」「何も整理できていなくて。ごめんなさい」と懸命に言葉を振り絞って自身のインスタグラムで発信しました。


    その行為を見守り、励ますことが周りの努めではないでしょうか? 
    適切な表現ではないかもしれないですが、今回彼女を取り巻く環境の中で起こってしまった不幸な出来事も1つの糧として、表現者としてさらなる高みを目指して欲しいと願うばかりです。


    深い悲しみの中歌いあげた歌手と比較されて…

    一方、乃木坂46の生田絵梨花さんについてであります。


    続きはソース先で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/60a3d6b24f0fcaa033d4de6b47b202975bab40a6


    【【芸能】三浦春馬さん訃報で三吉彩花さん、生田絵梨花さんへのSNS誹謗中傷を考える 木村花さんの一件があった直後なのに】の続きを読む



    (出典 happy-journey123.com)


    時期だけにこれは炎上案件ですねw

    1 muffin ★ :2020/07/27(月) 16:58:09 ID:CAP_USER9.net

    http://npn.co.jp/article/detail/200006253
    2020年07月27日

    都内の大学で「隠れ鬼ごっこ」を行う動画をアップした2人組ユーチューバー「パパラピーズ」が、騒動について謝罪している。
    問題となっているのは、パパラピーズが24日にアップした「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみた」という動画。逃げる側が「カップラーメンを間食する」「問題を解く」などのミッションをこなしつつ、鬼から隠れるというもので、8月7日公開の映画『ぐらんぶる』にちなんだ企画だということが、動画の中で説明されていた。

    しかし、この会場として使用されていた清泉女子大学は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在もオンライン授業が行われ、一部で入構制限を行っており、学生は登校できない状態。そのため、動画を見た学生を中心に「なんで学生が入れないのに、無関係のユーチューバーは入れるの?」「こっちは学費払って入れない状態が続いてるのに…」「まだ1回も大学に行けてなくて友だちもいない中、分かりにくいオンライン授業受けて…ってやってる1年生とかいるのに、これはひどい」といった批判が殺到する事態となった。

    この炎上を受け、動画は削除に。パパラピーズの「じんじん」は25日になり、ツイッターで「この状況下で学校へ通えない学生さんやご家族の方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。また、「タナカガ」も、「関係各所の許可の元撮影させて頂きましたが この状況の中、学校に通いたくても通えない学生の皆様などに不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした」とつづっていた。

    公式ホームページ上で「事実関係の確認作業を行っております」としていた清泉女子大学は26日に改めて、「本学キャンパスで撮影された動画に関する経緯説明とお詫び」という文書をアップ。その中で、多数の批判が来たことに触れて謝罪しつつ、今回の動画について、今月2日に代理店側からキャンパスの利用申し込みがあり、「本学のイメージを損なわない」「撮影関係者は総勢10人と比較的少人数で、撮影に掛かる時間が3時間程度の予定で、安全上も問題ない」という判断で許可出し、13日に撮影が行われたと報告。公開前には、大学側の映像チェックが予定されていたが、代理店からの連絡不足によりそれが叶わず、「内容も想定に反して、本学の大切にしている『建学の理念』やイメージに沿ったものと言えないものでした」とし、「大学に来たくても来られず自宅学習を余儀なくされ、辛く寂しい思いを募らせているであろう学生の皆さんの気持ちを考えると、もっと慎重に対処すべきであった、大事な学生たちへの配慮が十全でなかったと言わざるを得ません。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

    パパラピーズ

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【YouTuber】パパラピーズ 入構制限中の大学でユーチューバーが鬼ごっこ、炎上で謝罪 大学側も謝罪】の続きを読む


    小倉 優子(おぐら ゆうこ、1983年(昭和58年)11月1日 - )は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。千葉県茂原市出身 で、アバンギャルドからアヴィラを経て現在はプラチナムプロダクションに所属する。 高校時代の2001年頃に、芸能事務所アバンギャルド(現・アヴィラ)にスカウトされ、
    40キロバイト (5,235 語) - 2020年7月26日 (日) 19:43



    (出典 net-nengajo.jp)


    知らぬ間にw

    1 ひかり ★ :2020/07/27(月) 11:54:13.05 ID:CAP_USER9.net

    タレント・小倉優子(36)が27日、自身のインスタグラムを更新し、第3子となる男児を出産したことを報告した。一昨年12月に歯科医師の夫と再婚してから初めて授かった子供。だが、妊娠中の3月には夫と別居して離婚協議中であることが明らかになっていた。

     小倉は「7月22日、無事に第三子となる男の子を出産いたしました!」と報告し「出産までは色々と不安な気持ちもありましたが、元気な産声を聞けた時は安堵感でいっぱいになりました」と心境をつづった。

     また「出産を支えてくれた主人にも、心配してくださった皆様にも心から感謝の気持ちでいっぱいになりました」と夫に感謝の言葉を記した。

     そして「私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうか温かく見守ってください」と呼びかけた。

     小倉は2011年に結婚したヘアメイクアーティストの男性との間に12年6月と16年11月に誕生した二男がいる。前夫は第2子妊娠中に後輩タレントとの不倫が発覚し、17年3月に離婚が成立した。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbd111dff08893fe0e6a6a707efff6173265e72b

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】小倉優子 第3子男児の出産を報告「出産を支えてくれた主人にも感謝」】の続きを読む

    このページのトップヘ