芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ: お笑い芸人


    渡辺 直美(わたなべ なおみ、1987年(昭和62年)10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、女優、歌手。吉本興業所属。東京NSC12期生。2021年(令和3年)現在ニューヨーク在住。 父・母・姉・本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正)。父親が日本人、母
    44キロバイト (5,488 語) - 2021年3月25日 (木) 09:57




    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/06(火) 21:05:25.33 ID:CAP_USER9.net

    4/6(火) 20:49配信
    スポニチアネックス

    渡辺直美

     タレント、渡辺直美(33)が6日放送のTBS「バナナサンド 2時間SP」(後7・00)に出演。米ニューヨークに購入したマンションの金額を告白した。放送では“ピー音”でふせられたが、共演者は「レベルが違う」などと驚がくした。

     今月から活動拠点を米国に移すことを発表している。バナナマン・設楽統(47)に「米国に行くって言ってさ、なかなか行かないで」とイジられた渡辺は、「(渡米は)4月の中旬くらいを目標に」と見通しを明かした。バラエティー番組の収録は「今日が最後、ゲストで出演するのはこれがラスト」と説明した。

     米国滞在の期間を問われると、「8年か7年くらい。40歳くらいまでは」と打ち明けた。すでに米ニューヨークに「家を買いました」と話した。同地の物件は高額だったそう。自宅選びした際を振り返り、「本当に高くて。ここ広いし、キレイいだしここにしようって値段見たら70億円だった」と苦笑した。

     ここでサンドウィッチマン・伊達みきお(46)が「いくらなの?」と、購入した自宅に関して直球質問。渡辺は戸惑いながらも、「買った家ですか、ざっくりですよ、○○」と返答した。スタジオには「お前、すごいな!」「レベルが違った」と驚きの声が。伊達は「俺もそれだったらアメリカ行くわ」と話し、笑わせた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0826d08a91ea02f39844273ea2603c16503a739b


    【【芸能】渡辺直美 NYに購入した家の金額に共演者驚き「レベルが違う」 滞在は「40歳くらいまで」】の続きを読む


    渡辺 直美(わたなべ なおみ、1987年(昭和62年)10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、女優、歌手。吉本興業所属。東京NSC12期生。2021年(令和3年)現在ニューヨーク在住。 父・母・姉・本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正)。父親が日本人、母
    44キロバイト (5,441 語) - 2021年3月17日 (水) 12:55




    (出典 prtimes.jp)



    1 スタス ★ :2021/03/18(木) 01:56:34.05 ID:JnYL3ANz9.net

    五輪式典で女性侮辱の演出提案か
    統括の佐々木氏退任へ、文春報道
    https://this.kiji.is/744881425795383296

     東京五輪・パラリンピックの開閉会式の企画、演出で全体の統括役を務めるクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が、式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような内容の演出を関係者に提案していたと「文春オンライン」が17日報じた。関係者によると、大会組織委員会の橋本聖子会長が国際オリンピック委員会(IOC)幹部と緊急会談し、対応を協議した。佐々木氏は退任する見通しとなった。

     組織委では2月に女性蔑視発言で森喜朗前会長が引責辞任したばかり。五輪開幕が約4カ月後に迫る中、組織のトップに続き、大会を象徴する式典の責任者が不祥事で交代する異常事態となる。


    ■関連記事

    (出典 i.imgur.com)

    週刊文春 2021年2月18日 発売 / 定価440円(税込)

    髙橋大輔「キス強要」<写真>
    <“五輪崩壊”全内幕>
    橋本聖子はセクハラ常習犯

    ▼被害女性「私もずいぶんキスの犠牲になりました」
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/14500

    ■関連記事―――――――
    橋本聖子がフィギュア高橋に執拗キス セクハラ・パワハラになる可能性がある
    2014年08月20日19時22分

    日本スケート連盟会長で現役参議院議員の橋本聖子氏(49)の衝撃的な「無理チュー」写真が2014年8月20日発売の「週刊文春」に掲載された。お相手は「フィギュアスケート界のプリンス」こと高橋大輔選手(28)だ。

    中略

    週刊文春8月28日号では、唇を重ねる2人の姿がグラビアページを飾っている。左手を高橋選手の手としっかりと絡め、右手は肩に回す。目を閉じている高橋選手と対照的に、橋本氏はうっすらと目を開けて相手の顔を直視しているように見える。

    撮影されたのは、ソチ五輪が閉幕した今年2月23日の深夜のことだ。文春の記事によると、選手村では打ち上げが行われ、酒が入った橋本氏は次から次へと選手たちに抱きついていき、嫌がる高橋選手にキスをしたという。

    とある参加者は、高橋選手の番になった時のことを記事の中でこう振り返っている。

    「抱擁だけで収まらず、執拗にキスを迫り、首筋に唇を這わせていました。『上司』である団長には逆らえなかったのでしょう。とうとう観念し、キスを受け入れました」
    グラビアページには、橋本氏が顔をそむける高橋選手に一方的にキスを迫っているような写真も掲載されている。どうやらこれが「観念」する前ということのようだ。

    「突然バッと抱きついて、いいじゃない、みたいな感じでキスをし始めたんです。(中略)周りからする突然のことで、本当に意味不明でしたよ」
     「一回、二回とかそういうレベルじゃないですから。何分ぐらいだっただろう。一度始まったら収集がつかなかった。みんなが見ている前で、もう何回も何回も、何のために?って引くぐらい繰り返し……」
    などとも証言している。これがどこまで真実なのかは定かではないが、行為の異様さとともに周囲との温度差を感じさせる内容だ。

    また記事によれば、橋本氏はキスについて「頑張った息子に、ママのところに来なさい、という思い。最初は嫌がっていたが、その後はそんなことはなかった」と周囲に釈明していたという。
    https://www.j-cast.com/2014/08/20213605.html?p=all

    関連スレ

    【文春砲】「渡辺直美を*=オリンピッグ�� オリの中で興奮している」東京五輪開会式「責任者」が差別的演出プラン! ★5 [potato★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615987428/

    前スレ

    【速報】五輪開会式で渡辺直美を豚として演出する提案した佐々木宏(66・電通出身)が辞任へ 橋本聖子とIOCが緊急会談 [スタス★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615991558/


    【【速報】五輪開会式で渡辺直美を豚として演出する提案した佐々木宏(66・電通出身)が辞任へ 橋本聖子とIOCが緊急会談】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は日本のお笑いタレント、YouTuber、実業家、歌手、俳優、司会者、声優。 本名同じ。大阪府茨木市出身。金光第一高校卒業。 過去にお笑いタレントとしては蛍原徹と共に雨上がり決死隊、歌手としては山口智充と共にくずとして活動していた。後述す
    38キロバイト (4,688 語) - 2021年2月24日 (水) 14:30




    (出典 stat.ameba.jp)



    1 フォーエバー ★ :2021/02/24(水) 21:36:54.71 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)が24日、自身の公式YouTubeを更新。2000年から2006年まで放送されたフジテレビの人気バラエティ番組「ワンナイR&R」で結成された山口智充(51)とのフォークデュオ「*」がNHK紅白歌合戦の出場内定を取り消された過去を明かした。

     「ワンナイR&R」で共演した「ガレッジセール」のゴリ(48)とコラボした配信。ゴリが同番組で女性に扮(ふん)した「松浦ゴリエ」というキャラで2005年のNHK紅白歌合戦に出演し、NHKが紅白でフジテレビのマークを出したという話しで盛り上がった。だが、宮迫は「でもさ…俺出てないねん」とポツリ。ゴリは「(フジテレビのマークの)目玉の真ん中で『ギューン』ってやってませんでした?」と、宮迫の定番キャラ「轟さん」で出演していたはずだとした。だが、宮迫は「ドラマか何かで俺だけスケジュールが無理やった」と否定した。

     宮迫は「未だに言われんねん」と切り出し「ゴリエちゃんが出てるもんやから、『*』としても出てると勝手に思われてんねん。当時のファンの人も呼『紅白も出ましたもんね』っていうことをたまに言われるけど、出てないねん」と語った。「この理由言うたっけ?」と確認されたゴリは「また理由あるんですか?なんか今日の会話、俺の中では結構ワンナイの思い出が変わっていってます」と困惑した。

     宮迫は「当時ね、まぁ今やからええやん」と話し始めた。当時、NHKで2時間のドキュメンタリー番組の密着を受けており、NHK側から最後30分を紅白の映像を使いたいと伝えられ「*」での紅白出場が内定していた。宮迫は、あまり連絡を取っていなかった親にも報告するほど喜んだ。「ところが、名前は言えませんけど、紅白の凄い大御所の方が『おい、聞いたぞ。ふざけるな。チンピラのキャラクターの他局のコントキャラを出そうとしてるらしいな。そんなものを出すぐらいならウチの若手を出せ』って、大ブチギレをされたらしくて」と白紙になった理由を語った。

     結局NHKの密着番組のラスト30分は「ようわからんドラマっぽい30分の長編コントみたいな」と大幅に変更となった。両親からは「アンタおらんやん」と連絡を受け「いないよ、そら…消されたから」と振り返り苦笑い。このエピソードにゴリは「1回消される体験されてたんですね」と笑いを誘った。

     宮迫は「ムカついていた」というが考え方を変えて「大御所の方のお弟子さんの方が1回紅白出たら一生食べていけるやん?この人は。その人にその枠を譲ってあげたのは良いことやったんじゃないかって、ぐっさん(山口)と2人で言い聞かせながら」と切り替えたことを明かした。

    2/24(水) 21:21配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b18f6aeae9f03734e8c9f8e0fd749ead485ad6e2

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】宮迫博之 「くず」で紅白出演内定も大御所が「大ブチギレ」で白紙になった過去明かす】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
    27キロバイト (3,201 語) - 2021年2月22日 (月) 14:10




    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 muffin ★ :2021/02/22(月) 16:51:32.21 ID:CAP_USER9.net

     不倫騒動で活動自粛中の「アンジャッシュ」の渡部建(48)が東京・豊洲市場でアルバイトとして働いていることが21日、分かった。年明けから働き始め2カ月弱になる。魚介類などを取り扱う大手仲卸店で、荷物の運搬や整理などの仕事をしている。

     芸能関係者によると、再び社会生活を送るきっかけをつくったのは、渡部に裏切られながらも支え続けている妻で女優の佐々木希(33)だ。渡部は、昨年6月に複数女性との多目的トイレでの不貞行為が発覚し、芸能活動を自粛。不倫について公の場で説明しないまま日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」での復帰計画が先立ったこともあって、昨年12月に謝罪会見を開いたが、批判の声はやまず活動復帰できていない。

     周囲の関係者は「家に閉じこもっていても孤独感や将来への不安が募るだけ。佐々木さんとしては、渡部さんに気持ちを切り替え、自分がどれだけ甘かったか見つめ直してほしいとの思いで、汗を流して働くことを勧めたようです」と明かした。

     市場での仕事は深夜0時すぎから翌朝までのハードワーク。残業で帰りが午後になることもあるという。市場関係者は渡部について「周りの目を気にすることなく一生懸命働いている。当初はイメージも良くなかったけど、見直した」と話している。家族や周囲の信頼を取り戻し出直しを図るため、地に足をつけて自分を見つめ直す日々を送っているようだ。

     【渡部のこれまで】

     ▽20年6月11日 週刊文春が複数女性との多目的トイレを用いた不倫関係を報道。

     ▽12日 佐々木がインスタグラムで「主人の無自覚でご迷惑を」と、児嶋がラジオ番組で「天狗(てんぐ)だった」と謝罪。

     ▽25日 週刊文春のインタビューで騒動後初めて心境を明*。不倫相手を「安全に遊べる子たち」と表現。

     ▽11月20日 スポニチが、渡部が大みそかの日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」で電撃復帰と報道。

     ▽12月3日 不倫報道から半年を経て約100分間の謝罪会見を実施。復帰については「白紙」。

     ▽31日 日本テレビ「ガキ使」で渡部の出演シーンが全てカット。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/35dd5e8b7e0de246db6892b0e0dd89c9032e14a2

    ★1が立った日時:2021/02/22(月) 07:45:05.64
    ※前スレ
    【芸能】アンジャ渡部、豊洲市場でアルバイト 妻・佐々木希の勧めで“みそぎ”のハードワーク ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1613959020/


    【【芸能】アンジャ渡部、豊洲市場でアルバイト 妻・佐々木希の勧めで“みそぎ”のハードワーク】の続きを読む


    (2018年3月16日). 2018年5月6日閲覧。 ^ “四千頭身が本多劇場で単独ライブ、タイトルは憧れのSCANDAL命名”. お笑いナタリー (2019年2月6日). 2019年2月21日閲覧。 ^ “ハナコ×四千頭身=ハナ頭身、夏の思い出に合同ライブ”. お笑いナタリー. (2018年5月11日)
    37キロバイト (4,680 語) - 2021年2月7日 (日) 16:07




    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2021/02/04(木) 19:18:02.25 ID:CAP_USER9.net

    お笑い第7世代として大ブレイク中のトリオ『四千頭身』後藤拓実が、1月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。
    芸人としての役目を果たせず、視聴者から大ブーイングを受けてしまった。

    今回のテーマは「勝気女子アナが気弱男子にダメ出しSP」。
    後藤は冒頭で、明石家さんまから「今まで恋愛経験はどれぐらいあるの?」と振られ、「僕、豊富です。(これまでデートしたのは)5人くらい」と特に笑いどころなく答える。


    次はしばらく開いたのちに後藤は、鷲見玲奈の「前回、後藤さんと(『さんま御殿』で)一緒になったとき言ってた、店員さんのおすすめを断れない(男)っていうのが、なんかなーって」というパスを受ける形でトークの流れに参入。

    しかし、彼は「単独で来ることもあるんすね」と意味不明にボソボソと話すのみ。
    「(男には)自分より強くいてほしいんですよ」という鷲見のコメントに、「そんな強い男、トランプ大統領くらいじゃないですか?」とツッコんで笑いを取った『ロッチ』中岡創一とは雲泥の差だった。


    『四千頭身』後藤拓実が「ヒット賞」に選出
    その後の「絵文字を使わない女性は嫌だ」との話題でも、後藤は「でも(普段は)使う時もあるわけじゃないですか、絵文字を。だから『怒ってるのかもしれない』って思うんですよね」と持論を展開。「びっくりマーク絵文字あるじゃないですか。あれだけでいいんですよね」と続けたが、ここでも笑いは起きず「あぁ~」と共感が上がるのみだった。


    芸人として恥ずかしいこの有様に、視聴者からは

    《後藤って打っても響かんな》
    《こいつほんとお笑い芸人なの? ってか振るなよこんな奴に》
    《後藤マジで無能 何故売れてるのか不思議》
    《後藤クソつまんねーな》
    《ちょっとくらい面白いこと言えよ》

    などと辛辣な意見が続出。

    番組終盤、「理想の彼女は自身のお母さん」との持論に女性陣がドン引きし、総攻撃を食らって「…たしかに」と答えに窮した場面が「ヒット賞」に選ばれたが、これにも

    《論破されただけでヒット賞かよ》
    《ここもうめんどくさくなってただろ》
    《中岡のフリのおかげ》

    などと異論が相次いだ。


    第7世代ブームの終焉で自力を求められた時、「四千頭身」はすぐ消えてしまうかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/258103
    ※前スレ
    【芸能】四千頭身・後藤に視聴者から呆れ声 「ほんとにお笑い芸人?」「面白いこと言えよ」「何故売れてるのか不思議」 [jinjin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612366100/


    【【芸能】四千頭身・後藤に視聴者から呆れ声 「ほんとにお笑い芸人?」「面白いこと言えよ」「何故売れてるのか不思議」】の続きを読む

    このページのトップヘ