芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ: アーティスト


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    60キロバイト (5,056 語) - 2020年1月14日 (火) 09:48



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これはGACKTさんお怒りですよw

    1 Egg ★ :2020/01/14(火) 18:44:17 ID:fbuNRUCo9.net

    歌手のGACKTさんが2020年1月14日、自身がネットオークションに出品した物にいたずら入札が相次ぎ、現在約100億円の値段がついていることに対し苦言を呈した

    ■リムジンエスコートのディナー付きブローチ

     GACKTさんは14日に自身のインスタグラムを更新し、「1日で100億って、、、どういうことよ?」とコメント。

     1月1日に放送されたテレビ番組「芸能人格付けチェック 2020お正月スペシャル」(テレビ朝日系)で、着用していた時価4000万円のダイヤモンドピンブローチをMCの浜田雅功さんにイジられ「個人の連勝が伸びた場合はオークションに、連勝が途切れたら視聴者プレゼントに」と語ったGACKTさん。最終的に個人の成績で62連勝を記録したため、公約通りにブローチを出品する流れとなった。また、落札者はリムジンエスコートにてGACKTさんとのディナーに参加することが出来、その場でブローチを手渡しされるというファンにとってはたまらない企画も付属している。

     13日14時から「ヤフオク!」で、999万9999円から開始したオークションだが、なんと14日現在入札価格が100億近くまで上昇。「お支払いは現金による銀行振込の一括支払いのみとなります。分割支払いは出来ません」「入札を希望される方は、下記情報をメールにて連絡の上、入札してください」といった厳しいルールが設けられたにもかかわらず、いたずら入札が絶えない様だ。

     この状況に対し、GACKTさんは「勘弁しろよ。本当に欲しい人達からクレームの嵐だ!」と怒りをあらわにし、ハッシュタグにも「#勘弁してくれよ」とつづっている。

     コメント欄には「見たことない桁すぎて」「規格外すぎる」と驚きの声が寄せられているほか「入札の流れをずっと見てましたけど...絶対冷やかしですよね」「ほんとに買うのかな」「これってやっぱりイタズラなのでしょうか」など、悲しむファンも数多く見受けられた。

    1/14(火) 17:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000013-jct-ent

    写真


    【【GACKT】いたずら入札に苦言!ヤフオク出品のブローチが100億円にw】の続きを読む


    misono(みその、1984年10月13日 - )は、日本の女性歌手、バラエティタレント。本名は神田 美苑(こうだ みその)。 京都府京都市伏見区出身。元エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバ
    34キロバイト (3,426 語) - 2019年12月7日 (土) 17:53



    (出典 geitopi.com)


    とうとう島田紳助さん出演ですか!これを機にいろんなとこに出てきてほしいです!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/13(月) 09:29:23.21 ID:HYTJ7D+Y9.net

    歌手、misono(35)が12日、ブログを更新。自身のYouTubeチャンネルに、2011年に暴力団との交際で引退した元タレントの島田紳助さん(63)が出演する予定であることを明かした。

    misonoはブログで11日に島田さんと会ったことを報告。島田さんから「YouTube撮ろうぜ」と提案され、「misonoチャンネルで40分間も語って下さいました!」とつづった。

    さらに島田さんから「ノーカットでアップして良いから」「誰かに何かを言われたとしても大丈夫」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」などと言われたことも明かしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17656317/
    2020年1月13日 8時14分 サンケイスポーツ


    【【misono】misonoのYouTubeチャンネルに「島田紳助」出演へ!】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばった
    52キロバイト (5,441 語) - 2020年1月1日 (水) 16:36



    (出典 e-talentbank.co.jp)


    極秘出産とは驚きですw

    1 孤高の旅人 ★ :2020/01/02(木) 06:34:58.19 ID:Cc1Oj8199.net

    浜崎あゆみ 男児を極秘出産 父親は年下の一般男性 結婚の予定なし
    1/2(木) 1:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000198-spnannex-ent

     歌手の浜崎あゆみ(41)が第1子を極秘出産していたことが2日、分かった。

     スポニチ本紙の取材では男の子で、昨年11月に出産。子供の父親は年下の一般男性で、結婚はしておらず、今後もその予定はない。
     平成10年の1998年4月にデビューして以来、女性ソロ歌手歴代最多の5200万枚以上のCDを売り上げてきた文字通りの「平成の歌姫」が、令和にママになった。

     昨年8月の出版後大きな話題となった自伝的小説「M」(幻冬舎)で「歌手・浜崎あゆみ誕生」の秘話が赤裸々に明かされたのに続く「実子誕生」という衝撃。自伝的小説がなぜ令和になって描かれたのか、その誕生秘話にも関わっているとみられ、今年4月に「M」がテレビ朝日でドラマ化が予定されているだけに、そのストーリーにも繋がってくるのか注目される。

     音楽界にとって激動の時代だった「平成」を全力で歌いきった浜崎にとって、2020年はシングルマザーとして初めて迎える新年となる。同じ時代を生きた安室奈美恵さん(42)や小室哲哉氏(61)が引退し、音楽シーンが激しく移り変わってきた中、今後も自分の信じたライフスタイルを貫いて歌い続けていく浜崎にとって、40歳を過ぎて授かった我が子が「令和」という新時代でも歌い続ける大きな支えとなりそうだ。

     衝撃の極秘出産から1カ月後の昨年大みそか。恒例のカウントダウンコンサートを東京・国立代々木競技場第一体育館で開催。1万人以上の大観衆を前にミニスカート姿でステージを駆け回るなど、出産1カ月後とは思えない熱いパフォーマンスを約3時間にわたって繰り広げた。

     来月には半年間で全38公演の大規模な全国ツアーがスタート。ママとして歌手として、これまで以上に全力疾走の1年が始まる。1児の母になった令和の歌姫が、どんな世界を歌で届けていくことになるのか。これまで以上に浜崎から目が離せない2020年になりそうだ。

    ★1:2020/01/02(木) 01:19:46.85
    前スレ
    【芸能】 浜崎あゆみ、男児を極秘出産 父親は年下の一般男性 結婚の予定なし
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577895586/


    【【浜崎あゆみ】男児を極秘出産!父親は年下の一般男性で結婚の予定はなし!】の続きを読む


    大黒 摩季(おおぐろ まき、1969年12月31日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。所属事務所はビーイング。所属レコード会社はBeing。北海道札幌市南区出身、藤女子高等学校卒業。実家は製パン業の札幌キムラヤを営んでいる。血液型はA型。
    73キロバイト (5,541 語) - 2019年12月21日 (土) 00:06



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    色々事情があるみたいですね。

    1 みつを ★ :2019/12/21(土) 18:48:36.30 ID:erFtK4VZ9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2151648/full/


    大黒摩季、今年4月に離婚していた 前夫の再婚&子どもを祝福「柔らかい心が舞い戻ってきた」

    2019-12-21 18:42

    離婚していたことを発表した大黒摩季

    (出典 contents.oricon.co.jp)


     シンガーソングライターの大黒摩季(49)が21日、公式サイトで2003年に結婚した夫と4月に離婚していたことを発表。離婚の理由について長い不妊治療も子どもに恵まれず「消えない罪意識を背負いながら2人で生きてゆくよりも、1人になって彼の幸せを純粋に応援して行くほうが潔い、その方が私らしいと気づきました」と赤裸々に語った。

    【写真】この記事の写真を見る(全4枚)

     コメントを寄せた大黒は「突然のご報告となり、ファンの皆様および関係各位の皆様には、不安とご心配をおかけし申し訳ありません」と謝罪。離婚の理由については「いたってシンプルで、これまで周りや家族の期待に応えるべく全力で駆け抜けてきた50年を経て、これからは…節目の50歳から先の人生は『スッキリHeartで思いきり自分を生きてみよう!』と決めたからです」と説明した。

     2003年に結婚したが、それ以前から婦人科系疾患を多数患っており、同時に不妊治療も並行して行っていた。ただ、ハードな仕事の中で病気の進行が加速。治療が急務となり、10年から6年間アーティスト活動を休止した。病気の治療については「ホルモン治療などの薬物治療と手術を行いましたが最終的に子宮全摘出となり、2度目の手術後病気は完治しました」とする。16年夏にアーティスト活動を再開。「度重なる治療により変化させすぎた身体の限界と年齢を鑑みて、2017年秋頃すべての不妊治療を終える決断をしました」と経緯を明かす。

     そして「これからは2人で、ネコ達と仲良く楽しく暮らして行こうとしながらも、親戚や友人家族の子供達と戯れる度に心の中で罪悪感の様ないつも胸のどこかにトゲが刺さったような状態が続き、次第に頻繁に胸の真ん中あたりでうずくようになりました。まずはきっぱりとした答えを見つけようと、自分自身とじっくり話し合い、消えない罪意識を背負いながら2人で生きてゆくよりも、1人になって彼の幸せを純粋に応援して行くほうが潔い、その方が私らしいと気づきました」と心境の変化を語った。
    (リンク先に続きあり)


    【【歌手・大黒摩季】今年4月に離婚していた!】の続きを読む


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    86キロバイト (9,334 語) - 2019年12月7日 (土) 03:05



    (出典 i.pinimg.com)


    ハメを外したい日もありますよねw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/12(木) 14:46:23.83 ID:yp6BVeHa9.net

    12月7日、ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎がインスタグラムを更新。米津玄師、『BUMP OF CHICKEN』藤原基央、『ストレイテナー』のホリエアツシという、大人気アーティストたちと撮った写真を掲載した。

    《系譜 数珠 伝承》とだけつづられて投稿された今回の写真。右から順に、41歳のホリエアツシ、40歳の藤原、34歳の野田、28歳の米津という並びになっている。写真はモノクロで、4人が密着。野田は顎に手を当ててピースをする女子風のポーズをしながら、もう片方の手は米津と肩を組むように回している。

    View this post on Instagram
    系譜 数珠 伝承

    A post shared by 野田 洋次郎 Yojiro Noda (@yoji_noda) on Dec 7, 2019 at 4:20am PST

    “米津は孤独”は幻想です
    この貴重な写真に、ファンからは、

    《何てかわいいのかっこいいの!あごピースかわいいってば!》
    《昭和・平成・令和時代の神降臨》
    《ホントうれし過ぎるメンツ》
    《最強過ぎませんか》
    《メンツが素晴らし過ぎる、、、そして洋次郎の顎ピースがかわい過ぎる》

    など、歓喜の声が続出した。

    一方、ネット掲示板では、普段はなかなか姿を現さない米津に対して、

    《え、米津さん… 何かショックだよ イメージ悪くなった》
    《米津玄師は顔を見せたいの? 見せたくないの? 何かイライラするな》
    《米津さんは何か誰かつるんでほしくないな。安っぽく見える》
    《米津のデスノートの死神感》
    《米津玄師ってパリピよね、六本木でチャラい仲間といつもつるんでるよ》

    などと、ヤキモキする声があふれていた。

    「米津はメディアにあまり出ず、顔出しも控えめという売り出し方から、〝孤高のおとなしい男〟というイメージを持たれています。しかし、今までに何度も音楽仲間などと飲みに出掛けてインスタに写真が上げられていますし、友人の菅田将暉いわく、米津は〝人間くさくて熱い人〟なのだとか。幻想を抱いていたファンにとっては、なかなか受け入れがたいのでしょう」(芸能記者)

    イメージに一番苦しんでいるのは、米津本人なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2112427/
    2019.12.11 10:30 まいじつ

    前スレ                    2019/12/12(木) 07:26
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576102589/


    【【米津玄師】“パリピ写真”にファン動揺w】の続きを読む

    このページのトップヘ