芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ: 漫画家


    吾妻 ひでお(あづま ひでお、1950年(昭和25年)2月6日 - 2019年(令和元年)10月13日)は、日本の男性漫画家、同人作家。『ふたりと5人』、『不条理日記』、『ななこSOS』などで知られ、自らの失踪経験やアルコール依存症治療体験に基づく『失踪日記』は話題を呼んだ。同作は日本漫画家協会賞大
    51キロバイト (7,300 語) - 2019年10月21日 (月) 12:12



    (出典 antiquooo.com)


    ご冥福をお祈りします。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/21(月) 19:42:51 ID:vTcJC+hJ9.net

    https://this.kiji.is/558866148372300897?c=39546741839462401

    「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、
    東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。食道がんで闘病していた。

    1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」のほか、「ふたりと5人」などのギャグ漫画を多く手掛けた。

    一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど型破りに生き、漫画執筆が何度も危ぶまれた。
    心身が回復する過程で壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。


    前スレ
    【訃報】漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571628781/
    【訃報】漫画家の吾妻ひでおさんが死去。享年69。「失踪日記」で日本漫画家協会賞大賞
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571632021/
    1が建った時刻:2019/10/21(月) 12:33:01.61


    【【漫画家・吾妻ひでおさん】享年69歳で死去。「失踪日記」で日本漫画家協会賞大賞】の続きを読む


    園田 小波(そのだ こなみ、1977年5月3日 - 2019年8月4日)は少女漫画家。兵庫県出身。血液型はAB型。 デビュー作は『ハイテンション・アワー』(第302回りぼんNEW漫画スクール努力賞受賞・1995年りぼん早春のびっくり大増刊号掲載)。 りぼん及びその派生誌で『チョコミミ』を連載してい
    3キロバイト (396 語) - 2019年8月19日 (月) 13:14


    ご冥福をお祈りします。

    1 muffin ★ :2019/08/19(月) 19:36:47.57 ID:2hjy1b399.net

    https://natalie.mu/comic/news/344185
    2019年8月19日 19:22

    「チョコミミ」の園田小波が8月4日に乳がんのため死去したことが、りぼん(集英社)の公式サイトにて発表された。

    1995年にりぼん早春のびっくり大増刊号(集英社)にて、「ハイテンション・アワー」でデビューした園田。2004年にりぼんで連載がスタートした「チョコミミ」は、2007年から2008年にかけてTVドラマ化も果たしている。発売中のりぼん9月号では、同作は園田の体調不良のため休載していた。


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    http://ribon.shueisha.co.jp/news/20190815/index.html
    園田小波先生 ご逝去の報

    令和元年8月4日、
    園田小波先生が、乳がんのために逝去されました。

    園田先生がりぼんで『チョコミミ』の連載を開始されたのは、
    平成16年4月号のことです。

    友情に恋におしゃれに、女の子の好きなものを詰め込んだ
    唯一無二のギャグ&ショートとして一躍人気になった『チョコミミ』は、
    その後、TVドラマにもなり、約15年ものあいだ、
    たくさんの人に愛されるロングヒット作品となりました。

    しっかり者のチョコとマイペースなミミと、その愛すべき仲間たちは、
    これからもずっとずっと私たちに笑いと幸せを届け続けてくれることでしょう。

    『チョコミミ』は永遠にりぼんの宝物です。

    最後までりぼん読者のために描き続けてくださったことに、
    感謝と尊敬の念を抱きつつ、
    これからも私たちは、先生が築いたかけがえのない世界を
    大切に守っていきます。

    園田先生、本当にありがとうございました。

    令和元年8月19日
    りぼん編集部一同


    (出典 ribon.shueisha.co.jp)


    【<悲報>【園田小波先生】りぼんで連載の「チョコミミ」漫画家が乳がんのため死去】の続きを読む


    『<悲報>山田太郎ものがたり、僕と彼女の×××で有名な漫画家 森永あい先生が死去』


    森永 あい(もりなが あい)は、日本の漫画家、元同人作家。岡山県出身。血液型はO型。 少女漫画的な綺麗な絵柄とテンポのよいストーリー展開、絵柄とはアンバランスなほどのシュールでコミカルなギャグ描写が特徴である。 1993年、「11年目の女神」でプロデビュー。同人作家時代のPNは森永グリ子。
    7キロバイト (864 語) - 2019年8月9日 (金) 05:14



    ツイッターでも突然のことに悲しみの声が多いですね…。

    【『<悲報>山田太郎ものがたり、僕と彼女の×××で有名な漫画家 森永あい先生が死去』】の続きを読む

    このページのトップヘ