アメリカ合衆国留学中の小室圭は2019年1月22日、『週刊女性』で報じられた母と元婚約者の男性との「金銭トラブル」について、代理人弁護士を通じて「解決済みの事柄と理解していた」などという内容の説明文を公表した。小室側がトラブルについて説明するのは初めてである。 小室家に金銭的支援をした、小室圭
68キロバイト (9,031 語) - 2019年8月22日 (木) 13:17



(出典 data.smart-flash.jp)


結婚は本人達の問題と思いますが、皇室ともなるとそうもいかないのですかね・・・。

1 Ψ :2019/08/26(月) 14:22:45.37 ID:ltzrFm8y.net

秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期されている小室圭さん(27)の母佳代さんと金銭トラブルになっている元婚約者の男性が、
代理人とともに佳代さんの弁護士と今月上旬、面会していたことが25日に分かった。代理人がスポニチ本紙の取材に明かした。

 男性側は佳代さんと婚約中、生活費や小室さんの学費などの名目で支援した約400万円の返済を求めている。
小室さんは1月、自身の代理人弁護士を通じて「金銭的な問題は全て解決済み」とする文書を公表した。
男性の代理人によると、男性側は佳代さんの弁護士の都内の事務所を訪問。「できればお金を返してもらいたい」
「佳代さんと会って話がしたい」と要望を伝えた。返答はなかったという。代理人は
「今回はあいさつが目的。圭さんの立場表明の文書に対するアクションです」と説明。次回の面会日程は決まっていないという。

 米国に留学中の小室さんは5月、フォーダム大の法学修士号コースを修了。9月からは同じ大学の法務博士号コースに編入する予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000008-spnannex-soci


【【小室圭さん】眞子さまとの婚約延期問題 母・佳子さんの金銭トラブルで元婚約者と面会 】の続きを読む