芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ:モデル > 中川翔子


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年(昭和60年)5月5日 - )は、日本の女性バラエティアイドル、マルチタレント。ワタナベエンターテインメント所属。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、2006年に歌手デビュー。東京都中野区出身。本名、中川
    133キロバイト (14,619 語) - 2019年11月2日 (土) 10:33



    (出典 img.jisin.jp)


    子猫可愛いですね!

    1 ひかり ★ :2019/11/05(火) 16:41:15.34 ID:imDQ+FaA9.net

     タレントの中川翔子(34)が5日、公式ブログを更新し、子猫を保護したことを報告している。

     中川は「子猫を保護しました」と題した投稿で「うちの周りに住み着いてた黒い子猫 保護しました」と報告。
    「ふわふわで短足で可愛い顔してる!」という子猫の写真をアップし、「寒くなってきたし、道路の近くまで行ってたからずっと心配でした」と、
    保護した理由を説明した。子猫は現在、「病院で色々検査中」だという。

     「ふわふわだよ可愛いよ まだこどもだ!すごい食いしん坊だ!短足でふわふわ、しっぽもふもふ ピンクちゃんに近いスタイルということは、
    育ったらもふもふふわふわになりそう!」と、感嘆符を連ねて興奮気味の中川。「健康で、ありますように」と願い、「そして 名前考えようかな?!」
    と締めくくっている。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000092-dal-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【中川翔子】しょこたんが子猫を保護「寒くなってきたし道路の近くまで行ってたから心配でした」】の続きを読む


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年(昭和60年)5月5日 - )は、日本の女性バラエティアイドル、マルチタレント。ワタナベエンターテインメント所属。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、2006年に歌手デビュー。東京都中野区出身。本名、中川
    131キロバイト (14,431 語) - 2019年7月30日 (火) 02:08



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    しょこたんもいじめられてたんですね・・・。

    1 muffin ★ :2019/08/24(土) 12:12:41.73 ID:PlctPJs+9.net

    https://sirabee.com/2019/08/23/20162148955/
    2019/08/23 18:20

    23日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にタレントの中川翔子が出演。過去に受けたいじめ被害を明かし、いじめで苦しむ人たちにメッセージを送った。

    いじめ、ひきこもりの経験がある中川は、最終的に学校に行かなくなった理由を明*。

    中学3年生のある日、中川の靴箱だけがいじめ加害者によってへこまされていたとのこと。誰がやったかはわかっていたため、同じようにやり返したところ、中川の靴が隠されてしまう。

    「自分がいじめられてる」ということを恥ずかしくて認めたくなかったものの、仕方なく教師に事情を話すことに。すると、「これを履いて帰りなさい」とローファを渡してくれたという。

    しかし後日、教師から「中川、早く靴代を払ってください」と靴代を請求されてしまう。

    まさかの一言に納得がいかなかった中川は、「誰が隠したか先生わかってるじゃないですか。私やられたほうなんですよ、靴を隠したほうに請求すべきじゃないですか」と反論するが、教師は「そうかもしれないけど、とりあえずお金払って」と業務的な態度で接してきたという。

    そこで「もう大人も信用できない。こんな学校行きたくない」「もう無理」と不登校になったようだ。

    その中で音楽や読書や絵を描くといった好きな時間を過ごしたことで「死にたい」という衝動が和らいできたとのこと。

    そして、いじめで傷ついている子供たちに「死ぬことと誰かを攻撃する以外のことならなんでもいいので生き延びてほしい」とメッセージを送った。

    また、同日、中川は自身のツイッターを更新。「夏休み、あと10日を切りました 十代の自殺者が一番多いのが、夏休み明けの9/1」だとし、「どうか、生き延びて 攻撃してくるような愚かな人は、他人です。他人のどうでもいい人生より、自分の命に時間を使って」とつづった。


    (出典 img.sirabee.com)


    【【中川翔子】教師にいじめを相談したら… 「信じられない一言」にショック】の続きを読む

    このページのトップヘ