芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ:その他タレント > マツコデラックス


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事をしていたが、「何
    44キロバイト (5,269 語) - 2019年10月13日 (日) 11:22



    (出典 geitopi.com)


    芸能界引退とも噂ありましたが、大丈夫そうですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/14(月) 05:32:48.34 ID:2bAw0y1V9.net

    12日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、看護師の婚活パーティと中継。マツコ・デラックスが、婚活する看護師たちを深堀りした。


    ■医療従事一族の姉妹
    婚活パーティには、姉妹で参加する看護師がいた。7人兄妹で、6人が医療従事者であり、もうひとりはドイツで主婦をしているという。7人兄妹の末っ子であるりこさんは、病院内で恋愛をしすぎたので外の世界での恋愛を求めているそう。

    りこさんの希望のタイプは、桑田佳祐が理想。

    「今日は桑田佳祐さん狙いなら絶望的です。桑田佳祐さんを理想にしちゃうと大変だよ。居ないよ、あんな人はなかなか世間に…。(どこに行ったら会えるのかと、問われると)…やっぱり、茅ヶ崎に行くしかないんじゃない」


    本人を探す方向性になっていた。常識的な範囲での理想を深堀りするマツコ。りこさんは「誠実で嘘をつかない人」とタイプを再定義すると、マツコがしんくんをチョイス。

    「好きなタイプを田中みな実って書いてある。これを書くと、疑われるかなって思われそうって思うのよ。それを堂々と書くのはスゴいなって思うの」


    田中みな実の使い方がエゲつないが、これに対して軽い調子でアリガトウゴザイマスと返すしんくん。その態度を見たりこさんが「ちょっとお調子者過ぎる…」と即ごめんなさいへ。


    関連記事:マツコ、サルサ女子の情熱に驚愕 「小学校に導入しよう」

    ■筋肉大好き看護師
    他の看護師を深堀りする展開へ。肩のラインが美しいしおこさんは、サマー・スタイル・アワードに出場するほどのガチ筋トレ好き。そんなしおこさんのために、番組スタッフがゴリマッチョを3人チョイス。医者のしんやさんとせいくん、消防士のゆうすけさん。

    服の上から腹筋を確かめるしおこさんは大興奮。もっとも好みの腹筋は、しんやさんの左右対称な腹筋だという。マツコの一押しはゆうすけさんだったので、驚きながら筋肉論を語る。

    「あたしはナチュラル筋肉派だから、消防士や自衛官の筋肉が好きなのね。あなたは養殖派なのか、あたしら天然派だからさ」


    筋肉に天然や養殖があるのか。実用と観賞用みたいな違いなのだろうか。

    ■秋田から出会い求めて
    最後は秋田から来た看護師のなおこさんの話を聞く場面へ。なおこさんは、秋田で結婚する予定だった男性と2年前に破局。心機一転、上京。「東京来たら出会いがあるかな」と零すと、これにマツコがアドバイス。

    「ないないない。東京のほうが出会いないよ。秋田のほうがよっぽど結婚するのには都合のいい環境が整ってる。東京って、あんまりさみしくない。孤独を感じなくて済む。寂しいと思わないんだよね、東京って。こういう風(アラフォー独身)になるの簡単よ。


    なおこさんは、秋田に戻って幸せな人生を送ってほしいタイプよね。」


    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162179654/
    2019年10月13日 11時30分 しらべぇ


    【【マツコデラックス】婚活女性へアドバイス 「東京は寂しくないから孤独を感じない」】の続きを読む


    マツコ・デラックス「病の危険」引退マジ説も「ストレス×暴食」がヤバすぎる | GJ - Business Journal
    ついに芸能界から消える? マツコ・デラックスの「芸能界引退」を本気で考えていると「東京スポーツ」が報じている。「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表の攻...
    (出典:Business Journal)


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事を
    41キロバイト (5,007 語) - 2019年9月16日 (月) 12:44



    (出典 asagei.biz)


    マツコさん引退は考えられないですね。

    1 Egg ★ :2019/09/25(水) 12:16:15.88 ID:uOXIVrBZ9.net

    人気タレントとしてテレビでその姿を見ない日はないというほど、相変わらずの売れっ子ぶりのマツコ・デラックスに、超ド級の仰天情報が浮上した。なんと、本気で芸能界引退を考えているというのだ。きっかけはマツコの毒舌を鈍らせることになってしまった「NHKから国民を守る党」(N国党)とのあのバトルだが、原因はほかにもあるようで――。

    【写真】美人彼女と手をつなぎ靖国神社を参拝する立花孝志議員

    「なんでも最近は、1人でテレビを見られないそうなんです。万が一、ザッピングをしてN国党党首の立花孝志議員の顔を見てしまうと、パニック状態に陥ってしまうからだそうです。顔を見るのも嫌だ、っていう気持ちは分からなくはないですが…」(ある制作会社の関係者)

     だが、マツコが落ち込んでいるのはN国党とのバトルだけではない。最近、マツコ人気に明らかにカゲリが見え始めていることも原因だという。

    「以前はマツコに対しSNSなどでバッシングが起きることはまずあり得なかった。風向きが変わったのは、週刊文春が掲載した元SMAPの稲垣吾郎に対する発言から。『だってテレビは使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけ…。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか。SMAPにいたからこそチヤホヤされていた』などと言いたい放題、毒舌をぶっ放したんです。それがどうやら引き金になったみたい」(テレビ関係者)

     この発言により、当然マツコは元SMAPファンから猛バッシングを受けることになったのは記憶に新しい。
    「マツコは、文春の報道は『歪曲された』ものだと主張したけれど、もう後の祭りです。あの一件以来、明らかにミソがついてしまったことは間違いないでしょう」(同テレビ関係者)

     さらに、その悪い流れはマツコ最大の稼ぎ場といえるCMにも影響を及ぼしそうだ。

    「マツコのCMのギャラは1本最低2000万円からといわれています。現在、ナショナルクライアントが10社以上もあるので、CMだけで年収は軽く2億円は超えている計算です。ところが、最近マツコがMCの番組視聴率が軒並み下がっているんですよ。クライアントは視聴率に敏感です。イメージも悪化しているとなれば、減ってくるのは当然でしょう。来年の今ごろには半減どころか最悪3分の1になっているかもしれません」(芸能プロ関係者)

     自身の番組の視聴率が下がり、CMクライアントからの求心力も低下すればメディア露出もどんどん少なくなっていく。いわば、“マツコ全盛時代”が終わりを迎えているというわけだ。

     こんな状況を察したマツコは、いよいよ引退を考えているという。

    「確かにN国党との一件以来、得意の毒舌にキレがなくなった。自信がなくなっているんでしょう。最近は貯金でアパートを購入して、余生は海の見えるマンションで1人で果てたい、なんて弱音を吐いているようです。まあ、親友の有働由美子がそのたびにカツを入れて励ましているようですが…」(事情通)

     元SMAPの3人は、このところテレビ出演の機会が増えている。公正取引委員会が、3人を出演させないようにテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとしてジャニーズ事務所を注意した影響が出ていることは明白だ。そうなると、マツコの発言を思い出すファンも少なくないはずで、この逆風は当分続くことになるだろう。

     果たしてマツコはタレントとして再び復活することができるのか? それとも本当に引退してしまうのか。

    9/25(水) 11:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000005-tospoweb-ent


    【【マツコデラックス】「引退準備」の仰天情報 “元スマ叩き”から悪い流れに】の続きを読む


    「全部ウソだからね」マツコ・デラックスが自身のギャラ報道に反論 - livedoor
    2日放送の「5時に夢中!」に、マツコ・デラックスが生出演した。自身の番組出演料に触れた記事に対し、「あんなの全部ウソだからね」と否定。「ギャラ書かれてたけど、 ...
    (出典:livedoor)


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年8月24日 (土) 06:42



    (出典 www.nikkansports.com)


    視聴者にはわからない裏側ですねw

    1 ばーど ★ :2019/09/03(火) 13:08:14.43 ID:ZWrcMAui9.net

    9月2日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)において、タレントのギャランティが話題となった。番組では、俳優の大鶴義丹が『夕刊フジ』(産経新聞社)に寄せたコラムで、「ネット配信番組のギャラがテレビ番組と同様にもらえるようになった」といった近年の変化が取り上げられた。

     これを受け、MCのふかわりょうから「これから(ネットとテレビは)逆転すると思いますか?」と聞かれると、マツコ・デラックスは「結局、広告じゃないですか。テレビの広告が減って全部ネットに行くかといえば(そうではない)。全体量が減って、両方下っていくのかな」と、メディアの未来を予測した。

     それから、多くのレギュラー番組を抱えるマツコのギャランティの話となり、ふかわから「冠番組はギャラがいい?」と問われると、マツコは「それは関係ない。冠がついているかどうかで差があるかといえば」と現状を語った。そして、ふかわから「この番組にもぜひ(マツコの名をつけて欲しい)」と言われると、「この番組は上げていただかないと」と語り、笑いを誘っていた。ネット上でも「冠番組って宣伝にはなるがギャラにはならないのか」「これは意外な事実だな」といった声が聞かれた。

     またマツコは、ある週刊誌に自分のギャラが暴露されていたが、「あんなの全部ウソ。あんなにもらえてねえよ」と怒り心頭。さらに、「この番組(『5時夢』)は相当低く書かれていた」と、実際より低く貧乏に思われていると話し、笑いを誘っていた。続けて、「ああいうの書いている人はちょっと古い。いまだにテレビは潤沢な資金があってギャラがもらえているんだなと」と古い価値観を批判した。最後は「広告くれている会社ってありがたい」と話し、スポンサーへの感謝を述べた。これは、「N国」ことNHKから国民を守る党代表の立花孝志参議院議員が、マツコの発言を巡り、番組スポンサー商品の不買運動を呼びかけたことへのアンサーとも言えそうだ。ネット上でも「マツコは絶対番組やめないよな」「ギャラ低くても、この番組は続けそう」といったエールが聞かれた。

     なお、立花代表はこの日はテレビ局には抗議には訪れず、参議院議員会館での集会を行うにとどまった。ただ抗議を警戒して、この日もスタジオのブラインドは降ろされたままであり、膠着状態が続いていると言えそうだ。

    2019年09月03日 12時30分
    リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/51367307/

    (出典 images.npn.co.jp)


    【【マツコ・デラックス】「冠番組はギャラが良い」という噂に返答 ギャラ報道「全部ウソ」「広告スポンサーに感謝」】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年8月14日 (水) 14:01



    (出典 buzz-scrap.com)


    マツコさんは言いたいことを言うキャラだからいいんじゃないですかね?

    【【マツコデラックス】オネエキャラだから過激発言も大目に見られてきた ジャニーズに媚たり、すっかり体制側に】の続きを読む


    『マツコデラックスに関する色々なニュース』


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    40キロバイト (4,860 語) - 2019年8月10日 (土) 13:26



    色々話題になりますよね!

    【『マツコデラックスに関する色々なニュース』】の続きを読む

    このページのトップヘ