芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ:俳優 > 小栗旬


    小栗 (おぐり しゅん、1982年12月26日 - )は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子。義弟はモデル、俳優の山田親太朗。
    59キロバイト (7,739 語) - 2019年9月11日 (水) 07:55



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    役者魂ですね!

    1 muffin ★ :2019/09/14(土) 13:58:06.01 ID:5i6XKGQN9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0111133
    2019年9月14日

    俳優の小栗旬が14日、丸の内ピカデリーで行われた映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』公開記念舞台あいさつに出席。共演者の二階堂ふみから、小栗の壮絶な減量による撮影中の異変を明かされると「勉強不足でした」と反省を口にしていた。この日は、沢尻エリカ、千葉雄大、蜷川実花監督も出席した。

    「走れメロス」「斜陽」など数多くの名作で知られる作家・太宰治の代表作「人間失格」誕生に迫る本作。酒と女に溺れながらも圧倒的な魅力を持つ太宰の生涯と、彼を取り巻く3人の女性との恋模様を描く。

    小栗が演じた太宰は、肺結核を患い日に日にやせ細っていく役。晩年を共に過ごした愛人・山崎富栄を演じた二階堂は「小栗さんは本当にガリガリに痩せていたのですが、(物語後半の)雪のシーンでは、痩せすぎて、足が動かなくなってしまったんです。スタッフさんが塩水を用意して、そこに足を付けながらの演技で……。役者魂を感じました」と裏話を明*。

    苦笑いを浮かべながらそのエピソードを聞いていた小栗は「僕の減量ミスです。もとの体重から15キロぐらい落としたのですが、勉強不足で最後に無理な減量をしたら、塩分がなくなって脱水状態になってしまったんです。少し動かしただけで体がつってしまって」と反省の弁。
     
    蜷川監督も「最終的には、60キロぐらいだったよね」と語ると「日に日に体重が落ちていくのを見ていました。顔色も悪くなっていくし、どこまで体がもつのか本当に心配だった。最後のシーンの前に送ってくれた写真は本当に見たことのない小栗くんで、ガリガリだった。絶対人に見せられない。それだけ真摯(しんし)に向き合ってくれた」とこの役に向けた小栗の情熱と苦労をねぎらっていた。

    相当な覚悟で撮影に臨んだ小栗。映画の公開を迎え「僕にとって、36年間培ってきたすべてをぶつけた太宰になっていると思います。悔いのない作品作りができました」と誇らしげに語っていた。(磯部正和)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)



    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【小栗旬】映画『人間失格』太宰役で壮絶な減量 撮影中に異変 ガリガリに痩せ塩分不足で足が動かず…】の続きを読む


    小栗旬がランクイン「世界に誇る日本の映画スターTOP10」 ハリウッド進出の影響か - めるも
    色んな芸能・エンターテインメント・ニュース満載♪『めるも』|世界三大映画祭の一つ『第76回ベネチア国際映画祭』がイタリアで8月28日に開幕するなか、30日放送の日本 ...
    (出典:めるも)


    小栗 (おぐり しゅん、1982年12月26日 - )は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子。義弟はモデル、俳優の山田親太朗。
    59キロバイト (7,674 語) - 2019年8月29日 (木) 22:30



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 湛然 ★ :2019/09/01(日) 07:34:29.82 ID:T9G+hx0q9.net

    2019.08.31 17:21 Techinsight writer : maki
    【エンタがビタミン♪】小栗旬がランクイン「世界に誇る日本の映画スターTOP10」 ハリウッド進出の影響か
    http://japan.techinsight.jp/2019/08/maki08301648.html

    渡米が報じられた小栗旬

    (出典 japan.techinsight.jp)



    世界三大映画祭の一つ『第76回ベネチア国際映画祭』がイタリアで8月28日に開幕するなか、30日放送の日本テレビ系バラエティ番組『ヒルナンデス!』がTOP10は何かを当てるコーナー・超限定マーケティングで「世界に誇る日本の映画スターTOP10」を取り上げた。回答者からは小栗旬の名前も挙がったが、果たして何位なのか。

    まずはゲストのものまねタレント・沙羅が回答者のトップバッターとなり、進行の有吉弘行が「綾瀬はるかさん」と振ったことから迷走が始まる。

    彼女が『JIN-仁-』の綾瀬はるかをものまねして「かしこまりました、南方先生」「大沢たかおさん」と回答すれば、2番手のメインMC・南原清隆が「そうですね~、80年代のマッチです」と近藤真彦をものまね、有吉も乗っかって「黒柳さーん」、「おかあさーん」と2人で盛り上がった。

    安藤なつは「片桐はいりです」と真似たつもりが有吉に「髪型だけだろう」と突っ込まれ、陣内智則が「ほんまぼくはね、ゆで卵が好きなんだ」と板東英二を真似ると、あまりの迷走ぶりに呆れた久本雅美は「テレビ回ってる? 楽しいね~」とワクワクしていた。

    その久本が「これしかできない。ども、アユでーす」と浜崎あゆみを真似るも、有吉に「フナだよ」と否定され、陣内から「どろだらけのフナ」とダメを押されてしまう。

    さらにはカズレーザーが安易に「芦田愛菜だよ」とものまねしたところ、有吉が「いい加減にしてください、寺田心です」と続けるので、陣内が思わず「いい加減にせえよ! 名前を言えばいいというもんやない、全国生放送やぞ!」と制した。

    そんな演芸会のような雰囲気で回答者が予想するなか、惜しくもTOP10ではなく20位以内に入ったのは「15位 千葉真一」、「16位 菅田将暉」、「18位 勝新太郎」で、他に挙がった新田真剣佑、阿部寛、桃井かおり、鈴木紗理奈、石橋貴明、金城武、西田敏行、ディーン・フジオカ、藤岡弘、、マシ・オカ、米倉涼子、ガッツ石松は圏外だった。

    最終的に揃った「世界に誇る日本の映画スターTOP10」は次の顔ぶれである。

    ■20~40代男女に聞いた「世界に誇る日本の映画スターTOP10」

    1位 渡辺謙
    2位 高倉健
    3位 北野武
    4位 真田広之
    5位 三船敏郎
    6位 樹木希林
    7位 吉永小百合
    8位 松田優作
    9位 菊地凛子
    10位 小栗旬

    「10位 小栗旬」はなかなか名前が挙がらず、最後に有吉が出した「30代の男性」をヒントに河北麻友子が正解した。

    アンケートで「小栗旬」と答えた女性は選んだ理由を「演技がうまいから」とコメントしていたが、2020年公開予定のハリウッド映画『ゴジラvsコング(仮題)』に小栗の出演が決まったことも影響しているのではないだろうか。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【俳優・小栗旬】「世界に誇る日本の映画スターTOP10」でランクイン!】の続きを読む

    このページのトップヘ