設楽 悠太(したら ゆうた、1991年12月18日 - )は、日本の陸上競技選手。埼玉県大里郡寄居町出身。武蔵越生高等学校、東洋大学経済学部卒業。Honda所属。双子(二卵性双生児)であり、日立物流所属の設楽啓太は兄。ハーフマラソンの日本記録保持者。 小学校6年の時に兄の影響を受け、陸上を始める。
22キロバイト (1,467 語) - 2019年9月15日 (日) 13:59



(出典 www.sony.jp)


ペース配分間違えましたかね?

1 Egg ★ :2019/09/15(日) 12:06:55.89 ID:Up9NaA4P9.net

15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、男子の前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)は14位に終わり、五輪代表の内定はならなかった。

 「やるしかない、と。行けるところまで行こうと決めていた」とスタート直後に飛び出して独走し、一時は後続に2分以上の差をつけた。だが、「25キロ付近できつくなった」。37キロ付近で9人の集団に捉えられ、追いすがる力は残っていなかった。

 東京五輪の代表は3枠で、優勝した中村匠吾(富士通)、2位の服部勇馬(トヨタ自動車)は内定。残り1人は今後の指定大会で大迫傑(ナイキ)の持つ日本記録2時間5分50秒をクリアした選手のうち、最もタイムがよかった選手が選ばれる。設楽が五輪に出場するには、今後の指定大会で日本記録を出す必要がある

9/15(日) 11:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000025-asahi-spo

写真

(出典 amd.c.yimg.jp)


【【マラソン・設楽悠太選手(ホンダ)】序盤快走も..失速14位「25キロできつくなった」】の続きを読む