芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    カテゴリ:スポーツ選手 > フィギュアスケート


    織田 信成(おだ のぶなり、ラテン文字:Nobunari Oda、1987年3月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。プロフィギュアスケーター。大阪府高槻市出身。学歴は関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻身体文化専修博士前期課程修了。学位は修士
    77キロバイト (6,133 語) - 2019年11月18日 (月) 11:06



    (出典 kenpiman.com)


    モラハラですかw

    1 :2019/11/18(月) 18:23:40.72 ID:gWBbPtQp0.net BE:416336462-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    フィギュアスケートの元オリンピック選手の織田信成さんが、監督を務めていた関西大学アイススケート部で、多くのトップ選手を指導してきた濱田美栄コーチから無視や陰口などの嫌がらせを受けたと主張して慰謝料を求める訴えを起こしました。

    大阪地方裁判所に訴えを起こしたのは、元フィギュアスケート選手の織田信成さんです。

    訴えなどによりますと、織田さんはおととし4月、出身校の関西大学のアイススケート部の監督に就任しましたが、その頃から濱田美栄コーチに無視されたり陰口を言われたりする嫌がらせを繰り返し受けたと主張しています。

    そして精神的な苦痛から体調を崩し、ことし9月に監督を辞めざるを得なくなったとして、濱田コーチに1000万円の慰謝料を支払うよう求めています。

    提訴後に会見した織田さんは、関西大学に調査を求めたものの十分に行われなかったうえ、逆に事実関係を明らかにしないよう求められたと主張し、大学を批判しました。

    そのうえで提訴に踏み切った理由について「スケートリンクにいる学生や選手たちがよりよい健全な環境で練習できるようにしたいと考えた」と説明しました。

    提訴されたことについて濱田美栄コーチは今のところコメントを出していませんが、関西大学は
    「提訴の内容について承知していませんのでコメントは差し控えます。アイススケート競技がシーズンに入り、多くの選手が懸命に取り組んでいるこの時期に提訴がなされたことは、大変残念です。
    これまでどおり静かな環境の維持、向上に取り組んでまいります」とコメントしています。

    以下ソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181811000.html


    【【フィギュアスケート・織田信成】濱田美栄コーチを提訴!】の続きを読む


    浅田 (あさだ まい、1988年7月17日 - )は、2000年代に活動していた日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。現役引退後はスポーツキャスター、タレントとして活動している。マネージメント事務所はIMG TOKYO。女子フィギュアスケート選手の浅田真央は実妹。
    35キロバイト (2,329 語) - 2019年9月8日 (日) 05:47



    (出典 shinbishika-guide.com)


    残念です・・・。

    1 牛丼 ★ :2019/10/29(火) 05:00:08.74 ID:8OLoiOHR9.net

    結婚目前とまで報じられていたが、3カ月前に”人生の決断”を!
    「Takaさんは相変わらず店に来ていますが、一緒によく連れていた浅田さんは最近まったく見なくなりました」(Takaが行きつけの都内の会員制バーの常連客)

    いわゆる“文春砲”で昨春から交際が報じられていた浅田舞(31)とワンオクことONE OK ROCKのTaka(31)。今年2月にはワンオクの北米ツアーに舞が同行していた姿がキャッチされ、一部では結婚も近いと報じられていた。だが、2人の共通の知人は本誌にこう語る。

    「実は、3カ月前に2人は別れてしまったんです。舞ちゃんはTakaくんの友達からも評判がよかったんですけどね。気がきくし、彼のことを立てますし。私も“2人はこのまま結婚するのかなぁ”とまで思っていたんですが……」

    いったい2人に何があったのか。

    「Takaくんは音楽活動で忙しいうえに、男女問わず友人が多く、付き合いも非常にいい。オフの日も仲間たちと深夜まで飲み歩くことが多いんです。でも舞ちゃんは『2人きりで会いたい!』と言う日が増え、2人の間がギクシャクしたことが大きな原因のようです」(前出・知人)

    Takaの交友関係の広さは芸能界でも有名。hyde(50)や綾野剛(37)、市川海老蔵(41)らと楽しそうに宴を囲んでいる姿がインスタなどにアップされている。

    「舞ちゃんとすれば、交際も2年に近づき、2人の将来について真剣に考えるようになっていました。なかなか2人で今後について話し合える時間もなく、不安になっていったようです」(前出・知人)

    浅田は昨年4月、情報番組『ごごナマ』(NHK総合)で自身の結婚観を聞かれ、こう語っている。

    「35歳くらいまでには(結婚したいです)。やっぱり私が姉妹なので、自分がお母さんになったときには、兄弟、姉妹が欲しいな、作ってあげたいなと思います」

    前出の知人は嘆きながら言う。

    「舞さんは悩みに悩んだ結果、“彼の生き方に、もうこれ以上付き合えない”と涙ながらに別れを決めたと聞きました」

    破局から3カ月。実はTakaには新たな出会いが――。

    「Takaくんにはすでに親密な女性がいるそうです。モデルで、付き合ってまだ1カ月だと聞いています。友人の俳優やアーティストにはもう紹介ずみで、行きつけのバーにも連れて来たりしています」(前出・知人)

    10月24日、妹・浅田真央(29)は「第20回ベストフォーマリスト」を受賞。副賞に「クリスマスイブの横浜ワンナイトクルーズ」を贈呈され「姉と行きたい」と語った。傷心の姉を慰めるためなのか……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191029-00010002-jisin-ent


    【【浅田舞】 ワンオクTakaと破局か!?】の続きを読む


    安藤 美姫(あんどう みき、ラテン文字:Miki Ando, 1987年12月18日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。
    80キロバイト (6,348 語) - 2018年11月24日 (土) 07:45



    (出典 drollwolf.com)


    そういうキャラがいいとこだと思いますけどねw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/25(水) 19:30:15.83 ID:TzgsG5o+9.net

    プロフィギュアスケーター・安藤美姫の発言に批判集中だ。

    24日、様々な競技に挑戦する『出るか!?ヤバイよ新記録 リアルガチレコード』(TBS系)が放送された。この中で安藤が挑戦したのが、マカオタワーでの早着替え対決。

    「地上200メートルの展望デッキから、100メートル上の頂上までハシゴで登ったあと、足のサイズほどしかない足場で、男性チャレンジャーは詰襟の制服に、女性はセーラー服になぜか着替え、さらには500ミリリットルの牛乳を飲み干すまでのタイムを競うという珍妙な種目でした。トップバッターとして登場した安藤は、8分20秒のタイムでフィニッシュ。ところが、3番目に出場したパンサー尾形貴弘のチャレンジの時に、事件は起きたのです」(芸能ライター)

    尾形は、安藤の記録をはるかに上回る7分37秒でクリア。すると、安藤は眉をひそめながら、「全部(ボタン)閉まってるのかな?学ラン、ちゃんと」と発言。これを耳にした尾形が頂上で「閉まってますよ!」と返すと、今度は、「でもさ、あれって(ズボンの)中に入れなくていいんですか?ワイシャツとか」と、スタッフに訴えたのだ。そんな安藤のイヤミに尾形は「もうやめません、そういうの!頑張ったじゃん!」と哀願していた。

    そんな彼女の発言にSNS上では、「やっぱ安藤美姫は性格悪いって分かる」「負けず嫌いというより性格ひん曲がってる」「いちいちイチャモンつけすぎてて引く」などとブーイング。また、「敵でも頑張りを応援できない時点でマジで嫌い」と、バッシングが起きたのだ。

    安藤といえば今月11日、自身のTwitterで、自身への誹謗中傷に対し、「悲しい気持ちになった」と心境を吐露。「別に気にしてないけど自分が言われて嫌な事は人にしないって親にならわなかったのかな?」と嘆き、「ちっちゃな事に感謝できたら何があっても人の事そう悪く思えないしネガティブな攻撃もしない」と主張していたばかりだ。この訴えは口先だけだったのだろうか。いずれにしても、今後は自分の発言も見直したほうが良さそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17134279/
    2019年9月25日 12時20分 リアルライブ


    【【安藤美姫】『ネチネチ』イヤミ発言に批判集中!】の続きを読む

    このページのトップヘ