芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:スッキリ


    香取 慎吾(かとり しんご、1977年1月31日 - )は、日本のタレント、司会者、俳優、声優、歌手で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県横浜市出身。株式会社CULEN所属。 1987年、ジャニーズ事務所に入所。
    61キロバイト (7,766 語) - 2020年1月8日 (水) 03:30



    (出典 www.crank-in.net)


    最近メディアによく出てますねw

    1 牛丼 ★ :2020/01/08(水) 08:54:03.58 ID:rhWklEOW9.net

    タレントの香取慎吾(42)が8日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にサプライズで生出演。時事ネタで笑わせた。

     香取は6日と7日に放送された同番組に「新しい地図」の稲垣吾郎(46)と草なぎ剛(45)と出演し、極楽とんぼ・加藤浩次(50)、水卜麻美アナウンサー(32)、ハリセンボン・近藤春菜(36)の「スッキリチーム」とパラリンピック競技種目で対決。対決に敗れた「スッキリチーム」が罰ゲームとして、この日のオープニングで香取の最新アルバムの楽曲を踊った。

     加藤らが踊り終えると、香取が生電話で出演し「スッキリでこんなオープニング初めて見ましたよ」とコメント。加藤が「本当ですよ」と返したところ、右手に携帯電話を持った香取がスタジオに姿を現した。

     実はリハーサルから見守っていたという香取。「皆さんにバレないように、こっそり箱に入って来た」と話し、楽器の箱に入ってレバノンに逃亡したとされているカルロス・ゴーン被告(65)を連想させる時事ネタで笑いを誘った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000112-spnannex-ent


    【【香取慎吾】「スッキリ」サプライズ生出演でゴーンネタ「バレないように箱に入って来た」w】の続きを読む


    香取 慎吾(かとり しんご、1977年1月31日 - )は、日本のタレント、司会者、俳優、声優、歌手で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県横浜市出身。株式会社CULEN所属。 1987年、ジャニーズ事務所に入所。
    58キロバイト (7,534 語) - 2019年8月16日 (金) 09:56



    (出典 news.mynavi.jp)


    久々の地上波でしたね!

    1 ひかり ★ :2019/08/28(水) 09:23:30.19 ID:B4iz0h8e9.net

    香取慎吾(42)が28日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)に生出演し、国際パラリンピック委員会(IPC)の特別親善大使として、
    東京2020パラリンピック(来年8月25日開幕)について語った。

    午前8時27分、生放送にスタジオに登場した香取は、MCの加藤浩次(50)から「ちょっと眠そう?」と問われ「全然眠くないですよ、スッキリですよ」と
    あいさつ。「(起きたのは)6時くらい。昨日寝たの早かったですよ、9時くらい。今日はもう(体調)バツグンですよ」と元気をアピールした。

    加藤から「朝日新聞の連載とか読ませてもらっているんですよ」と、パラリンピック啓発活動を評価されると、「うれしい。結構やってますね」と笑顔。
    香取はパラリンピックの魅力について「知らないことが多すぎる」こととし、「パラスポーツって、知らないルールがまだまだたくさんあって、競技自体も
    知らないことがいっぱいなんで、知れる喜びをたくさんいただける」と話した。

    元々はパラリンピックを「知らなかったです」という香取。SMAP時代の15年に、パラリンピックサポートセンターの壁画を描いたことなどを機に学習し、
    18年の平昌冬季大会を生観戦したのが「大きい経験でしたね」と語った。「障がいを持った方のスポーツなんで、転んだりミスをした時、『それでも大丈夫、頑張って』
    という思いがどこかあった。それが実際見に行ったら、ミスをした選手に大ブーイングで。スポーツで試合なんで『何やってんだよ』って。
    『何やってんだよ』って声を出していいんだって。これが今まで知らなかったものだけど、パラリンピックというものなんだ、と。そこを知れたのは
    本当に大きかった」と、スポーツとしての本格的な魅力をアピールした。

    香取は、東京パラの22競技中、10競技ほどを実際に体験したという。「(障がいによる)クラス分けが難しいんですけど、そこを知ることでさらに面白くなる」と話し、
    気になる種目について、「車いすラグビーは、あまり言わないようにしてるんですけど、怖い。危ない。激しいんですよ。結構重度の障がいを持った選手たちが
    バンバンぶつかる。『こんなこと何でしているんですか』って(笑い)。でもぶつかる快感も。選手たちがぶつかって転ばせていい、という」と紹介。
    「結構若い選手が見つからないというのも、日本のパラアスリート」と、課題も示した。

    香取は16年のSMAP解散後、主な民放レギュラー番組は終了していた。今年4月27日にはTBS系「人生最高レストラン」に出演している。

    香取は稲垣吾郎(45)草なぎ剛(45)とともに、同親善大使を務めている。

    ※草なぎの「なぎ」は弓ヘンに前の旧字体その下に刀

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-08280079-nksports-ent


    【【香取慎吾】久々の地上波でパラリンピックの魅力を語る】の続きを読む

    このページのトップヘ