芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:ヒルナンデス


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,471 語) - 2020年6月27日 (土) 07:04



    (出典 cdn.asagei.com)


    ニコルんお疲れなのでしょうかw

    1 冬月記者 ★ :2020/07/03(金) 15:51:10.32 ID:5b+p0NlQ9.net

    https://myjitsu.jp/archives/123542

    藤田ニコル『ヒルナンデス』の“やる気ゼロ”態度に批判「失礼だろ!」


    『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)月曜レギュラーのモデル・藤田ニコルが、6月29日の放送で「やる気がなさそう」と視聴者の物議を醸してしまった。

    その場面は、女性シェフが監修した「ジャージャー冷奴」の作り方を紹介した料理コーナー。シェフは自身の店舗からリモートで作り方をレクチャーし、スタジオではエプロン姿のニコルがこれを実践していく。
    冒頭では「頑張りまーす」とかわいらしいガッツポーズを決めたニコルだが、やる気のなさを感じるシーンはすぐに訪れることとなった。

    シェフはまず、ひき肉を炒めることを指示したのだが、時間短縮のためか、ニコルのフライパンには既に炒められたひき肉が入っている。
    するとニコルは「炒めてありまーす」と脱力したような返事をし、シェフが「肉の生臭さが取れるので、しっかり炒めましょうね」と続けると「めっちゃ炒めましたー」と再び気の抜けた返事でスタジオを笑いに包んだ。

    お次はトマトのみじん切りが登場したのだが、ニコルは「はーいさよならー」と発しながらフライパンに投入。
    その後も「めっちゃトマト臭でーす」と気だるそうなリポートを続け、MCの南原清隆から「にこるん、〝臭〟やめてください(笑)」とツッコミを入れられてしまう。


    テンションの波が激しく…
    材料に大好物のきゅうりが登場するとテンションを上げ、実食でもウキウキと笑顔を見せていたニコル。
    しかし、全体を通すと気持ちの高低差が目立っており、これに対してネット上には、

    《返事の仕方適当過ぎてシェフの人に失礼だし、料理してるときの顔も*でっけど》
    《ご飯作るの嫌いなんだろうなw すごく嫌な顔してるw》
    《食材入れるときに「はいさようなら~」って…》
    《ニコルんめっちゃ機嫌悪くない?w》
    《にこるんはやりたくなさそうな顔丸出しだな》
    《ヒルナンデスのニコル態度悪くて見てるのつらいな》
    《教えてもらってる先生に対して、やる気のない返事。テレビ出たくないなら出なければいいし、料理したくないならその仕事断ればいい。中途半端に引き受けてあんな態度なら最初からやるなよ。見てて気分悪いわ》

    などといった声が。どうやら視聴者には態度が悪いと映ってしまったようだ。

    生放送前、何か気に触ることでもあったのだろうか?


    【【モデル】藤田ニコル『ヒルナンデス』の“やる気ゼロ”態度に批判】の続きを読む


    の杵渕はな。自分の芸名で悩んでいたときに初めて杵渕に会い、杵渕曰く当時のブルゾンは見た目が女子プロレスラーのような雰囲気だったことから、ブル中野のイメージと「ちえみっぽい!」という簡単なノリで3秒で決まったという。なお、ブルゾンというのは英語・フランス語で、"blouson" と書く。
    45キロバイト (5,676 語) - 2020年1月27日 (月) 10:18



    (出典 img.barks.jp)


    最近人気も落ち着いてきましたね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 16:22:39 ID:1gShYlA39.net

    「35億」のキメ台詞で有名な女優・アーティスト・タレントのブルゾンちえみが、今春の改編をもって『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)レギュラーを卒業するとウワサされている。

    ブルゾンが同番組のレギュラーに就任したのは、約1年前の2019年4月。

    しかし、番組内ではおよそ?本業?の芸人とは思えない振る舞いを連発し、今や番組の?お荷物扱い?がすっかり板につくほど視聴者から反感を買っている。

    「ブルゾンの出演する水曜日の『ヒルナンデス!』は、現在、視聴者の間で『最弱の曜日』と呼ばれています。
    番組を安定的に盛り上げられるのは『オードリー』だけで、まだまだバラエティー慣れが足りない『和牛』、スター気取りの態度で視聴者をイラつかせているつるの剛士と、
    面子は他の曜日に比べて1枚も2枚も劣る惨状。
    その中でもブルゾンの評判は特に悪く、芸人なのにボケないどころか、その態度からは番組を盛り上げようとする意欲すら感じられません」(テレビ雑誌編集者)

    いつまでたっても結果を残せず…
    ネット上でも、水曜日の放送は特に荒れ模様。とりわけブルゾンに対する風当たりは強く、
    「番宣女優よりもおとなしい」「立って飯食ってるだけ」「お荷物は南原だけでいいのに」など、毎週さまざまな批判を受けている。

    そしてついに、制作サイドもこの状況を無視できなくなったようで…。

    「ご存じの通り、ブルゾンがブレークするきっかけとなったのは、2017年新春に放送された『おもしろ荘』(日本テレビ系)。
    その後も、同年の『24時間テレビ』マラソンランナーや『行列のできる法律相談所』準レギュラーに起用されるなど、イモトアヤコよろしく?日テレ専属?と言っていいタレントとなっています。
    しかし、もともと女優志望だったブルゾンはバラエティーで結果を残そうとしない上、NG項目だけは大御所並。
    次第に制作側はイライラを募らせていたのですが、その声が上層部にも響き、ブレークから丸3年となる今年で?局を上げてのバックアップ?をやめる方針が決まったそうです。
    『ヒルナンデス!』のレギュラーも、4月の改編で降板することが濃厚。
    まぁ、今のブルゾンは制作側としては扱い難い人材でしかありませんから、残念ながら当然だと言えるでしょう」(同・編集者)

    一時は?時の人?となったブルゾンだが、実力不足を露呈させたことで、最大の後ろ盾すらもなくしてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2188049/
    2020.02.10 10:32 まいじつ


    (出典 Youtube)




    (出典 i0.wp.com)


    【【ブルゾンちえみ】読売テレビ『ヒルナンデス!』卒業へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ