芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:フジモン


    おぎやはぎ、小木博明と矢作兼によるお笑いコンビ。所属事務所プロダクション人力舎。1995年結成。略称おぎや。 小木博明(おぎ ひろあき、 (1971-08-16) 1971年8月16日(48歳) - )ボケ担当。立ち位置左。 東京都板橋区常盤台出身、東京都立北野高等学校(現・東京都立板橋有徳高等学校)卒業。
    48キロバイト (7,349 語) - 2020年1月3日 (金) 12:29



    (出典 news.mynavi.jp)


    本当にそうでしょうか?w

    1 ひかり ★ :2020/01/10(金) 21:00:11.77 ID:/NMdxEra9.net

     お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)と矢作兼(48)が、9日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。
    「FUJIWARA」の藤本敏史(49)とタレントの木下優樹菜(32)の離婚について「別れたことで仲良くなることもあるから」と気遣った。

     藤本と木下は昨年大みそかに離婚を発表。おぎやはぎの2人は昨年12月30日の特番収録で藤本と共演し、収録を終えて31日未明に行った打ち上げの場で、
    藤本から報告を受けたという。

     話を聞いた矢作は「凄い驚いたよね」と振り返り、小木も「そんなのみじんも見せなかったからね。全く分からなかった」とコメント。

     「何を話したかなあって今思い出しているけど、(離婚理由は)普通のね…」と矢作が話すと、小木は「分かるよ。何が、じゃないんだよ」と反応。
    矢作も「いわゆる、積み重なったものらしいね。特別、決定的な何かという理由は聞かなかったなあ」と続けた。

     小木は「まあ、これから2人も仲良くなっていくかもしれないけどね。別れたことで」と気遣うと、矢作も「あ、そんなことも言ってたよ。
    別居?してからの方がいい、みたいなことを」と応じていた。

    スポニチ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000203-spnannex-ent


    【【おぎやはぎ】離婚のフジモンとユッキーナに「別れたことで仲良くなっていくかもね」】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,300 語) - 2020年1月2日 (木) 07:16



    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    どうなんですかね?

    1 牛丼 ★ :2020/01/05(日) 21:53:50.04 ID:JTfZe63f9.net

    木下優樹菜&フジモン、壮絶離婚の背景にDV騒動も
    駆け込み離婚の理由とは

     芸能界には、年末年始に結婚や離婚のニュースが集中する“トレンド”がある。ワイドショーなどの情報番組が放送を休むため、露出を避けたい芸能人が、このタイミングを選ぶ。今回、最も世間を驚かせたのは、慌ただしい2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜(32才)とフジモンことFUJIWARAの藤本敏史(49才)だろう。

    「お笑い芸人にとって離婚はネタにもなる。あえてこのタイミングにしたのは、笑いに変えられない事情があったからでしょう」(芸能関係者)

     ふたりは2010年8月に結婚。おしどり夫婦として知られ、2012年に長女を、2015年には次女を出産すると、木下はママタレントとして、藤本はイクメン芸人としての顔も持つようになった。

     誰もが羨む理想の“フジモンファミリー”に、近年はほころびが見えていたという。

    「長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。

     けんかが増え、時には罵声が飛び交うようになると、優樹菜さんは彼の言動を“モラハラ”だと感じるようになっていったといいます。決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人)

     だが、2019年の8月28日、9回目の結婚記念日となったこの日、木下は自身のインスタグラムに、仲睦まじい夫婦の写真をアップした。

    「子供のことを考え、やり直すという可能性もあったんです。そんな中、タピオカ恫喝騒動が起きました」(前出・木下の知人)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00000006-pseven-ent

    ※前スレ
    【芸能】木下優樹菜&フジモン、壮絶離婚の背景にDV騒動も
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578212939/


    【【木下優樹菜】フジモンと壮絶離婚の背景にDV騒動!?】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。本名は藤本優樹菜木下は旧姓。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARAの藤本敏史。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    26キロバイト (3,299 語) - 2019年12月4日 (水) 13:23



    (出典 myjitsu.jp)


    これは衝撃ですね!

    1 みつを ★ :2019/12/31(火) 09:05:33.29

    【速報】ユッキーナとフジモン離婚

    2019/12/31

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000001-spnannex-ent

    フジモン、ユッキーナ離婚 1年前からマンション内別居 夫婦共演CM満了で“けじめ”
    12/31(火) 3:50配信

     お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

    【写真】20歳の木下優樹菜、成人式を迎えヤンキー口調で振り袖姿

     インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支える。ケンカをしても最後には仲直り。周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦も今度ばかりは関係を元に戻すことはできなかった。

     「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

     周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

     夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。そう思われても仕方がない」と話した。

     2010年に結婚した際は“バラエティー界の美女と野獣”と呼ばれ、異色カップルとして注目を集めた。12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていた。知人の一人は「若くしてママドルと言われるのも重荷になっていたようです。離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば」と振り返っていた。

     8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない。

     ▼タピオカ騒動 今年7月、都内にオープンしたタピオカドリンク店をめぐり、従業員だった実姉の店であるかのように、木下がインスタグラムで宣伝。実姉はその後、店側と溝を深め退職した。これに木下が激怒、店長にSNSで「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「いい年こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージを送付した。10月、このやりとりを関係者がSNSに公開。木下は舞台やイベントを降板、11月には芸能活動の自粛を発表する事態に発展した。

     ◆藤本 敏史(ふじもと・としふみ)1970年(昭45)12月18日生まれ、大阪府出身の49歳。1989年、相方の原西孝幸とお笑いコンビ「FUJIWARA」を結成。ナインティナインや雨上がり決死隊とともに「吉本印天然素材」として活動。「アメトーーク!」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などに出演。1メートル74。血液型AB。

     ◆木下 優樹菜(きのした・ゆきな)1987年(昭62)12月4日生まれ、東京都出身の32歳。水着のイメージガールなどを経て、ファッション誌「PINKY」の専属モデルに。「クイズ!ヘキサゴン2」のレギュラーとしておバカキャラでブレーク。出産後はママタレントとしても活動。1メートル66。血液型A。

    ★1の立った時間
    2019/12/31(火) 03:13:27.38

    前スレ
    【速報】ユッキーナとフジモン離婚 ★7
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577750007/


    【【木下優樹菜】フジモンと離婚!1年前からマンション内別居していた!】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。本名は藤本優樹菜木下は旧姓。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARAの藤本敏史。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    26キロバイト (3,427 語) - 2019年11月7日 (木) 15:50



    (出典 img.sirabee.com)


    いつまづこの騒動続くのでしょうかw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/10(日) 23:47:03.21 ID:DH0THM9c9.net

    実姉が勤務していたタピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に大炎上したタレントの木下優樹菜(31)。
    「週刊文春デジタル」の取材で、木下が家族とオーナー夫妻の自宅へ謝罪に訪れていたことがわかった。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    実姉と店長のトラブルに木下が“参戦”

    そもそもは同店で働いていた木下の実姉と、オーナーの妻である店長との間でトラブルがあり、店長の言い分に腹を立てた木下が“参戦”した。
    木下が店長に送ったダイレクトメールには、《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》
    《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい(ハートマーク)おばたん(ハートマーク)》といった、脅しともとれる乱暴な文言が並んでいた。

    この騒動を受けて、木下が11月2日に出演予定だった神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。
    12月12日にはジャニーズ所属グループ「ふぉ~ゆ~」主演の舞台「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」にゲスト出演する予定だったが、
    ゲストは森公美子(60)へと変更になった。 

    木下は実姉とも連絡をとっていない
    「木下は“ヤンキーっぽいけど実はしっかりとしているキャラ”で好感度が高かった分、今回の炎上騒動はかなり痛い。
    ガラの悪い地金が露呈してしまいましたから。
    いまだに炎上が鎮火する気配はなく、イベントだけではなく、テレビ番組出演も騒動がおさまるまでは難しいでしょう。
    人前に出てきていないため、仲のいい仕事関係者らも最近はなにをしているか分からないようです。
    元々店長とトラブルになっていた実姉とも炎上後は連絡を取っていないようです」(業界関係者)

    今、木下は一体何をしているのか。木下の知人は「優樹菜は今までにないほど反省して、落ち込んでいます。家族のこととはいえ、感情的になりすぎたと話していました」と語る。
    10月9日には、自身のInstagramに謝罪コメントを投稿している。

    続きます

    ★1が立った日時:2019/11/09(土) 08:24:41.96

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573311199/


    【【木下優樹菜】“タピオカ店恫喝炎上” 夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪に行ったが……】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のバラエティタレント、女性ファッションモデル、歌手、女優。歌手グループPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。本名、藤本 優樹菜(ふじもと ゆきな)。旧姓、木下。愛称はユッキーナ、ゆきなちゃんなど。
    30キロバイト (3,933 語) - 2019年10月12日 (土) 07:55



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    元ヤンの名残ですかね?w

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/15(Tue) 18:48:53 ID:ErGqdCWT9.net

    10月11日の「東スポWeb」が、木下優樹菜と実姉が勤務していたタピオカドリンク店とのトラブルについて報じた。木下はタピオカ店関係者に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたという。

    「木下は6日、姉のYがタピオカ店から給料をもらえておらず、窃盗の犯人のような扱いをされたとインスタで告発。しかし、東スポがタピオカ店関係者を取材したところ、給料は振り込んでおり、窃盗に関しても店から物がなくなったことで、警察の指導で合鍵を持っているYに確認しただけと説明しました。にもかかわらず、木下から《出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《覚悟決めて認めなちゃい。おばたん》といった一方的な恫喝メールが届き、営業妨害もされたため、法的処置を考えていると明かしました」(芸能記者)

    この問題はネット上を大きく騒がせており、「口が悪すぎる」「もう子供の好きな『モニタリング』(TBS系)とかにも絶対出ないでください」と非難が殺到している。

    そんな木下は過去、テレビ番組の収録中にもキレる場面が何度もあったという。

    「16年放送のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人がイヤホンでグラドルの言動を操るというドッキリ企画でのこと。その際、ドッキリだと知らない木下は、グラドルに対し『必*のはわかるんですけど、もうちょっと空気っていうものを読んだほうがいいかな』と、凄む場面が話題に。また、13年放送のバラエティ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)では、クイズ回答者のはいだしょうこに対し、『書くの遅いっすけど』と感情を露わにし、泣かせてしまったこともあります。さらに、街で夫のFUJIWARA・藤本敏史に絡んできた一般人には『お前こそ誰だよ! 誰に向かって言ってんだよ!』『次やったらマジで許さねぇからな!』と、大声で激怒したエピソードなどもテレビで明かしており、彼女がキレるのは日常茶飯事だったのでしょう」(テレビ誌記者)

    木下は10月9日に、〈この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした〉と、インスタでタピオカ店側に謝罪した。が、これにも、自身の「恫喝メール」をタピオカ店の関係者がツイッターで公開し木下に批判が集まったため、あわてて謝罪したのではないかという声も少なくない。木下は元ヤンキーだったこともあり、一度頭に血が上ったら誰にも手がつけられない状況になるのかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17233897/
    2019年10月15日 10時30分 アサ芸プラス


    【【木下優樹菜】共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ