芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:佐々木希


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋」の店員として勤務していたと
    51キロバイト (6,397 語) - 2020年5月16日 (土) 10:39



    (出典 beauty-cdn.oricon.co.jp)


    可愛いですね!

    1 湛然 ★ :2020/05/15(金) 05:05:00.09 ID:w4OrJMbQ9.net

    佐々木希 「ほぼ10年前」のピース写真に「ギャル感強い!」「可愛い!」の声
    [ 2020年5月14日 20:07 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/14/kiji/20200514s00041000293000c.html

    佐々木希公式インスタグラム(@nozomisasaki_official)より

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)



     女優でモデルの佐々木希(32)が14日、自身のインスタグラムを更新し、ピースサインをしている「ほぼ10年前」と、現在の写真を投稿した。

     10年前となる2010年には佐々木は、この日放送される日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります!」のコーナーでレギュラーとして出演を始めた頃。冬の海をバックに、ピースサインで笑顔を見せる佐々木にフォロワーも「可愛い!」「今の美しさも女神だけど、この頃も可愛いくてヤバ」「圧倒的美」「ギャル感強い!それでもかわいい」の声が寄せられた。

     その後、同番組にリモート出演した時に撮られたと思われる笑顔の写真もアップ。10年後とは思えない姿に、こちらも「かわいすぎるー」の声があふれていた。

    (おわり)


    【【芸能】佐々木希 「ほぼ10年前」のピース写真に「ギャル感強い!」「可愛い!」の声】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋」の店員として勤務していたと
    51キロバイト (6,384 語) - 2020年1月21日 (火) 23:35



    (出典 stageonthenews.com)


    コロナウィルス対策ですね!

    1 muffin ★ :2020/04/04(土) 22:53:35.83 ID:yrX6mmpC9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/04/kiji/20200404s00041000290000c.html
    2020年4月4日 22:02

    女優の佐々木希(32)が4日、自身のインスタグラムを更新し、手作りした布マスクの画像を公開。4枚の布マスクの画像をアップし、「今まで使ってたガーゼのハンカチの中の4枚で、初めてマスク作りました」と手作りに挑戦したことを告白。「久々にミシン使ったから、途中からもの凄い変テコな形になっていて、マズいぞ…と内心思いながら進めてました。笑 出来上がりはやっぱり変な形。笑 でも無いよりはマシだ!」とかわいらしくつづった。

    2018年9月に出産した愛息のため「そういえば小さなマスクも作りました」。「次はもっと上手に作るぞ。課題が出来た!」と再挑戦を誓うと、フォロワーからは「すごい上手に仕上がってます」「えらいなあ!女子として本当に尊敬します」「素敵なお母さん」の声が。「旦那さんが羨ましい!」と夫の「アンジャッシュ」渡部建(47)をうらやむコメントもあった。

    h
    (出典 instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net)


    h
    (出典 instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net)


    【【モデル】佐々木希、ガーゼのハンカチで初めてマスクを手作り】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋」の店員として勤務していたと
    51キロバイト (6,384 語) - 2020年1月21日 (火) 23:35



    (出典 www.cinemacafe.net)


    たまたまでしょw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 02:27:26.13 ID:RESYIVAX9.net

    冷え切った夫婦関係が頻繁にウワサされる女優の佐々木希とお笑い『アンジャッシュ』渡部建夫妻に、またも夫婦仲の悪さを感じさせる話が飛び込んできた。

    2月8日、佐々木希は32歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムに、

    《32歳になりました! たくさん笑っていられるのは支えてくださるファンの方々、お仕事関係の皆様、友人、家族のおかげ。あらためてありがとうございます》
    《感謝の気持ちを忘れずにまた一年楽しく充実した日々を過ごせたらなぁと思います!》

    などと投稿。その後も、友人たちと開いた誕生パーティーの画像、大親友を公言するモデル仲間・大政絢との2ショット、母からお祝いに作ってもらった手料理、各所でもらったプレゼントなどをアップし、コメント欄にも祝福の言葉が殺到していった。

    しかし、一方で指摘されたのは、夫である渡部の存在だ。

    あえて影を隠しているのか本当に冷たいのか…
    一連の投稿はすべて母親や友人にまつわるもので、夫であるはずの渡部の姿はなし。画像どころかエピソードも出ておらず、一部からは、

    《渡部には祝ってもらっていないの?》
    《普通にこの2人性格合わなそう》
    《もう終わってるな》
    《そろそろ離婚だろ 何をやるにも細かい渡部と元ヤンの佐々木が合うわけがない》
    《すれ違いはコントだけにしとけ》

    などといった邪推声が上がったのだ。

    「もともと、佐々木のインスタには母親以外の家族がほとんど出てきません。渡部ならまだしも最愛の子どもまで出てこないところを見ると、『インスタでは極力、家族アピールをしない』と徹底しているようです。美形で売っていた女優の夫がよくイジられる芸人というのもあまり格好がつきませんし、イメージ戦略上、渡部の影を出さないのは正しい方向と言えると思いますね」(芸能ライター)

    ネット上だけでなく芸人仲間からも、「アンジャッシュのメシ食う方」と小バカにされている渡部。小バカにされるのも不仲説を流されるのも、すべては美人女優を妻に持ったことで嫉妬を買ったせいなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2194773/
    2020.02.15 10:30 まいじつ


    【【佐々木希】「夫婦破綻」確実か!? 夫・渡部は誕生日にも姿なしw!】の続きを読む

    このページのトップヘ