芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:借金


    粗品(そしな、1993年1月7日 - )は、日本のお笑いタレントである。お笑いコンビ・霜降り明星のツッコミ担当。相方はせいや。本名、佐々木 直人(ささき なおと)。吉本興業東京所属。大阪NSC33期生扱い。『R-1ぐらんぷり2019』王者で、『オールザッツ漫才』・『M-1グランプリ』・『R-1ぐらんぷり』いずれも最年少優勝記録保持者。
    16キロバイト (1,891 語) - 2020年2月6日 (木) 06:24



    (出典 app.famitsu.com)


    R-1取ってからの方がお金遣いが荒くなったみたいですw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/18(火) 15:04:43 ID:hS8wV78U9.net

    2月17日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に『霜降り明星』の2人がゲスト出演。ギャンブル好きの粗品に対して共演者は「芸人としては素晴らしい」などと称えたが、視聴者からは「ただの病気だ」などと反発する声が続出している。

    粗品の相方、せいやは番組で「粗品はお金にルーズ過ぎる」と不満を漏らす。昔からお金にルーズだという粗品は、ブレークを果たしてからかえって借金が増え続けているという。競馬のイベントでネタを披露する前に競馬で大金をはたき、ヤル気がなかったときもあるとか。MCの有田哲平と高嶋ちさ子に「いつかお金で失敗しそう」「昔は破天荒がいいと言われていたが…」などとアドバイスを請うた。

    有田哲平は絶賛したが…
    高嶋は「身内じゃなきゃ、楽しくていい」と肯定的な姿勢。「お金がないから働く意欲になる」と説いた。せいやは「ネタに支障を来している」「1レース50万円賭ける」と訴えたが、有田は「素晴らしいと思う。(せいやは)何を言ってるの? と思う」とバッサリ。2人のネタが面白いと褒め、「男は勝負しなきゃいけないとき、あるじゃんか」と強調。粗品のお笑い芸人としての姿勢を絶賛していた。

    さらに粗品も「いずれ勝つためのプロセス。将来の自分に金、借りてるだけ」と弁解。しかし同じくゲスト出演していた『乃木坂46』の白石麻衣は霜降り明星の2人と同い年だといい、「もうちょっとしっかりしてほしい…」と嘆いていた。一部視聴者からは、ギャンブル狂の粗品を責める声が集まっている。

    《クズ粗品 りんたろー見習え》
    《将来の自分に借金してるって粗品さんアホやろw》
    《ギャンブルで成功すること一生なさそうw やめれば金持ちになれんのにもったいな過ぎる》
    《負けてることにポジティブな言い訳する奴は間違いなく病気。クズ》

    せいやの心配が当たらないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/2198789/
    2020.02.18 11:00 まいじつ


    【霜降り明星・粗品 “ギャンブル依存”に心配「間違いなく病気」w】の続きを読む


    内田 眞由美(うちだ まゆみ、1993年12月27日 - )は、日本のタレント、実業家であり、女性アイドルグループAKB48チームBの元メンバーである。 東京都八王子市出身。ラナビオン所属。 2007年 『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格。 2009年 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート
    31キロバイト (3,830 語) - 2019年10月17日 (木) 23:12



    (出典 sarattosokuhou.com)


    壮絶な人生ですねw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/30(土) 07:58:25 ID:+YX6Qacv9.net

    元AKB48の内田眞由美(25)が29日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。アイドルを卒業し、焼き肉店の経営者として奮闘する近況を公開した。

    内田は2007年、13歳の時にAKB48に5期生として加入。しばらく人気が出ずに鳴かず飛ばずの状態だったが、
    「ヘビーローテーション」が大ヒットした2010年、当時のAKBグループ全51人が出場した
    「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝し、19枚目のシングル「チャンスの順番」でセンターを務めた。

    しかし、16歳でこのセンターポジションを手にしたことが、アイドル人生を狂わせた。
    AKBのファンから「あんなブサイクがセンターって違和感」「しょせん運だけのまぐれセンター」といった誹謗(ひぼう)中傷をSNSなどで浴びせられ、
    自宅で家族と口もきかなくなるほどの、つらい日々が続いた。

    さらに決定的だったのは2011年に出演したAKBのコント番組。
    メンバーたちがそれぞれ楽しそうな役を演じるなかで内田だけ、まったくセリフのない「岩」の役だった。
    この屈辱に「もうアイドルとしては輝くことができないんだな」と感じ、17歳で引退を決意したという。

    そして5年前、20歳のときに銀行から5000万円を借りて東京・新大久保に焼き肉店をオープン。
    「あの悔しさをバネにしたい」と店名を「焼肉IWA」として看板を掲げた。
    両親が八王子市で精肉店と焼き肉店を経営しているため、材料は実家から仕入れ、名物メニューも「岩カルビ」と名付けた。
    アルバイト店員はAKBの元メンバーも多く、「アイドルに会える店」としても評判になって連日満席の盛況。借金を返済しながら内田は奮闘中だ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17455706/
    2019年11月29日 20時14分 スポーツ報知


    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    (出典 Youtube)

    爆報!THE フライデー 2019年11月29日【世紀の謝罪会見SP…元AKBが5000万の借金】字


    (出典 tblg.k-img.com)


    (出典 tblg.k-img.com)


    (出典 tblg.k-img.com)


    (出典 tenmusu.biz)


    (出典 img-cdn.jg.jugem.jp)


    (出典 linoo7.com)


    (出典 geitopi.com)


    【【元AKB48・内田眞由美】「まぐれセンター」中傷と「岩」の役で引退決意…「焼肉IWA」開業で借金5000万円】の続きを読む

    このページのトップヘ