芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:共演


    竹内 まりや(たけうち まりや、1955年3月20日 - )は、日本のシンガーソングライター、ミュージシャン。通称「シンガーソング専業主婦」。本名:山下 まりや(旧姓:竹内)。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。所属事務所はスマイルカンパニー。 島根県簸川郡大社町(現出雲市)出身で、実
    70キロバイト (6,159 語) - 2019年11月23日 (土) 10:39



    (出典 www.asahicom.jp)


    これは貴重ですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(Thu) 06:46:32 ID:1Q8SgBQo9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    1982年4月6日に結婚した、竹内・山下夫妻

    「『紅白』で披露する『いのちの歌』は、2008年9月~2009年3月に放送された朝ドラ『だんだん』の劇中歌です。
    もちろんNHKは11年前から、何度も『紅白』出場を打診していました」(レコード会社関係者)

    11月22日、竹内まりや(64)が、大晦日の『NHK紅白歌合戦』に初出場することが発表された。
    夫・山下達郎(66)との共演が噂されている。

    「ほとんどテレビに出演しない2人が揃えば、大きなサプライズになりますからね。
    すでに曲目も発表したのに、NHKは『演出内容などは検討中』としています。
    つまりは、『2人で出てほしい』という “ラブコール” ですよ」(同前)

    竹内の出場は、紅組でも白組でもない「特別枠」。2009年に還暦を迎えて出場した矢沢永吉や、2018年デビュー40周年だったサザンオールスターズもこの形だ。

    「これまでの竹内さんへの打診は、いずれも山下さんに反対されて辞退したそうです。
    山下さんは夫というだけでなく、彼女のプロデューサー。竹内さんはライブ開催についても、『私の一存だけではなかなか決められないから』と語っていて、活動のすべてが、山下さんペースなんです」(芸能記者)

     アレンジ、楽曲提供などで、竹内の音楽活動に携わってきた山下。1982年に結婚し、一女を授かった。
    ただ、それでも竹内は、長年NHKが出場させたかった「超目玉」なのだという。

    「『紅白』の視聴率を下支えする、50歳以上の視聴者からの好感度が、抜群に高いんです。
    そこで、デビュー40年めの今年、通常の出場者に比べ、『制作費が多い』『出演時間が長い』『テーマにこだわれる』など、厚遇される特別枠で、再打診しました。

    その “下準備” だったのが、今年3月放送の竹内さんに密着したドキュメンタリー番組。
    そこでは、故・岡田有希子さんとの親交が、印象的にクローズアップされていました」(同前)

    岡田さんには、デビュー曲『ファースト・デイト』など、計11曲を提供。
    竹内は、2019年に初めてセルフカバーを披露した。1986年に岡田さんが亡くなってから33年。
    同番組では、「あのころ、(岡田さんの)いろんな悩みとかを聞けてあげていたら……」と語ったことが話題となった。

    「彼女が岡田さんへの思いを語ったのは、これが初めて。『そういう信頼関係のある番組スタッフからオファーをいただいたので、今回の出場を決めた』というのは、たしかにあります」

    こう語るのは、竹内のマネージャーだ。初出場を決めた経緯について、「プロデューサーである山下とも相談したうえで、竹内本人が決断したことです」と話す。

    「竹内さんにとって、岡田さんはいちばん多く曲を書いた歌手で、絶対に忘れられない存在。
    今年発売された、岡田さんへの書き下ろし曲を集めたアルバムのプロモーションにも、今まで未公開の岡田さんとの写真を提供しています。

    『いのちの歌』は、“生かされていることへの感謝” がテーマの曲で、『紅白』では竹内さんの歌唱前後に、岡田さんとの親交を紹介するVTRを流すなど、
    彼女の岡田さんへの思いを反映する形で、2人の “共演” が実現するかもしれません」(スポーツ紙記者)

     大物シンガーを動かしたのは、“親友” への感謝だった。

    (週刊FLASH 2019年12月17日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17479983/
    2019年12月5日 6時0分 Smart FLASH


    【【竹内まりや】『紅白』で故・岡田有希子さんと夢の共演プラン!】の続きを読む


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    64キロバイト (8,320 語) - 2019年11月5日 (火) 11:36



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    共演したことありましたっけ?

    1 牛丼 ★ :2019/11/03(日) 09:12:00.30 ID:5A6wY/Sw9.net

    松岡茉優、“偉人”イチローとの共演ド緊張「カチカチ」

    女優の松岡茉優(24歳)が、11月2日に放送されたバラエティ番組「27時間テレビがわかる店」(フジテレビ系)に出演。これまで出会ったアスリートの中で最もオーラのあった人物に“イチロー”を挙げた。

    https://www.narinari.com/smart/news/2019/11/56973/


    【【松岡茉優】“偉人”イチローとの共演ド緊張「カチカチ」】の続きを読む


    福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、タレント、音楽プロデューサー。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS
    234キロバイト (16,239 語) - 2019年9月22日 (日) 13:29



    (出典 www.sankei.com)


    ボケが高度すぎましたか?w

    1 湛然 ★ :2019/10/08(火) 05:12:26.98 ID:6K4uJQOE9.net

    2019-10-07 19:50
    福山雅治、ボケ伝わらず赤面で説明 石田ゆり子は苦笑い
    https://www.oricon.co.jp/news/2145948/full/

    (左から)石田ゆり子、福山雅治 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)

    映画『マチネの終わりに』の完成披露試写会に登場した(左から)西谷弘監督、板谷由夏、桜井ユキ、石田ゆり子、福山雅治、伊勢谷友介、木南晴夏、古谷一行 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)



     俳優でシンガー・ソングライターの福山雅治(50)、女優・石田ゆり子(50)が7日、都内で行われた映画『マチネの終わりに』(11月1日公開)の完成披露試写会に登場。同作で初共演する二人は互いについて語ることになり、福山はボケを挟みながら伝えようとしたが、観客と石田の反応が今イチで、照れながらボケの意味を説明した。

     同い年の福山と石田だが、20代前半にCM共演をしただけでドラマや映画での共演歴はなし。相手の印象について石田は「福山さんと同い年なのですが…」と話すと会場から「えー!」と驚きの声が。50歳には見えない石田の美貌、福山と石田が同い年という事実に驚いたのか不明だったため、福山は「『えっー!』ってどういうことですか?」と苦笑いを浮かべていた。

     改めて石田は「CMでご一緒になって以来、一度もドラマや映画でもお会いしたことがなかったのですが、この作品で『福山雅治さんと一緒になることになっていたんだ』と思い感無量です」と今作で共演するために今まで共演する機会がなかったという“運命”を感じたと告白。

     福山も「運命の共演。作品内容同様に運命は感じましたね~」とニヤニヤしながらも「石田さんは映画化が決まる前の早い段階で原作を読んでいたそうで。僕は石田さんがすでに読まれているという状態で映画出演のお話をいただいたので、『洋子』という存在は石田さんをイメージしながら原作を読んでいた」と役作りで石田の影響があったという。

     さらに「早く洋子に会いたいと、『オー、洋子』『Oh、ヨーコ』…」と石田との撮影を楽しみにしていたと、ラブコールの意味も込めて冗談を交えて伝えたが、石田は「あの~…」と苦笑い。ボケの意味が石田と観客ともにわからない様子だったため福山は「ニューヨーク(が舞台)で、ジョン・レノンとかけてみたのですが、(洋子と)オノ・ヨーコと…」と顔を真っ赤にして恥ずかしそうに説明した。

     原作は、『日蝕』で当時最年少となる23歳で芥川賞を受賞した平野啓一郎氏が執筆した同名の小説。世界的なクラシックギタリストの主人公・蒔野聡史(福山)は、パリの通信社で働くジャーナリスト・小峰洋子(石田)と出会う。洋子には婚約者がいることを知りながらも、引かれ合い、蒔野は洋子への愛を告げるが、それぞれの現実に向き合う中で、2人の間に思わぬ障害が生じ、決定的なすれ違いが起こる切なくも美しい愛の物語。

     この日は伊勢谷友介(43)、桜井ユキ(32)、木南晴夏(34)、板谷由夏(44)、古谷一行(75)、西谷弘監督(57)が登場。司会は伊藤利尋フジテレビアナウンサーが務めた。

    (おわり)


    【【福山雅治】ボケ伝わらず赤面で説明 石田ゆり子は苦笑いw】の続きを読む


    中川 大志(なかがわ たいし、1998年6月14日 - )は、日本の俳優。 東京都出身。スターダストプロモーション所属。 幼少期からジャズダンスを習い始める。小学4年生の時に親と一緒に出掛けた先の原宿でスカウトされ、小学5年生の時に現在の事務所に所属した。 2009年、NHK『わたしが子どもだった
    37キロバイト (4,490 語) - 2019年10月3日 (木) 14:51



    (出典 boukenka.info)



    1 muffin ★ :2019/10/07(月) 00:56:53.91 ID:46V5OBlN9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/06/kiji/20191006s00041000436000c.html
    2019年10月6日

     俳優の福士蒼汰(26)と中川大志(21)が6日放送のTBSバラエティー「東京フレンドパーク」(日曜後6・30)に出演。ともに端正な顔立ちで「似ている」と話題となっている2人の共演に、ネット上では混乱する声が相次いだ。

     この日は10月スタートのドラマ3作から9人の出演者が登場。新日曜劇場「グランメゾン東京」から木村拓哉(46)、鈴木京香(51)、沢村一樹(52)が、新火曜ドラマ「G線上のあなたと私」から波瑠(28)、中川大志、松下由樹(51)、新金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」からは福士蒼汰、菜々緒(30)、横浜流星(23)が出演し、熱戦を繰り広げた。

     それぞれのチームが7つのアトラクションで競い合うが、勝負よりも話題となっているのが福士と中川の“見分け方”。2人は本人同士も似ていることを認め、15年には中川のブログで2人の口元を隠した2ショットを掲載し「お母さんも間違えちゃうくらいだからね。どこかで血繋がっているのかな?って話してました。笑」と投稿するほどだ。

     そんな2人が過去ドラマや映画で共演した例はなく、この日共演するとパニックになるファンが続出。ネット上では「福士蒼汰と中川大志が一緒に出てる!」「やはり似てる」「同じ番組内に出てると脳内バグる」「見分けがつかない」「中川大志くんと福士蒼汰くんが同じ番組に出てて脳内パニック」と戸惑う声が相次いだ。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【俳優・福士蒼汰&中川大志】番組共演でネット大混乱ww】の続きを読む


    高田万由子、20歳の美人娘と「徹子の部屋」登場! “TV初共演”でトークを展開 - ザテレビジョン
    タレントの高田万由子が、9月12日(木)放送の「徹子の部屋」(毎週月~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)にゲスト出演。現在イギリスの大学で脳科学と薬学を勉強している娘 ...
    (出典:ザテレビジョン)


    主催した馬術大会にも出場し優勝した経験を持つ。 高田家は、明治時代に武器・機械商として財を成し「明治三大貿易商之一」とまでいわれた高田商会の高田慎蔵の末裔で、万由子の祖母も東京都港区虎ノ門に時価200億円ともいわれる大正時代の豪邸を所有していた。万由子も一時期、この邸宅で起居していたが、建物は200
    14キロバイト (1,514 語) - 2019年8月27日 (火) 21:05



    (出典 post.tv-asahi.co.jp)


    美人の娘さんですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/12(木) 06:58:36.25 ID:8dgL29C59.net

    タレントの高田万由子が、9月12日(木)放送の「徹子の部屋」(毎週月~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)にゲスト出演。現在イギリスの大学で脳科学と薬学を勉強している娘の向日葵(ひまり)さんと母娘“TV初共演”を果たす。

    東京大学出身のお嬢様タレントとして活躍していた高田が、バイオリニストの葉加瀬太郎と結婚し、話題となった1999年。「徹子の部屋」に出演した高田は当時、妊娠8カ月だった。

    それから20年…当時おなかの中に居た娘の向日葵さんが20歳になって母と共に登場する。

    向日葵さんの下に長男・万太郎君が誕生した一家はイギリスに移住。最初は1年の予定だったロンドン生活が今や12年になっており、向日葵さんは現在イギリスで大学に通っている。

    そんな娘への溺愛ぶりを「徹子の部屋」で語っていた父・葉加瀬だが、妻と娘から見ると「バイオリン以外は駄目な人」なんだそう…。

    また、幼少の頃からバイオリンを習っていた向日葵さんはコンクールで1位になるほどの腕前だったそうだが、15歳の時にパッタリと辞めてしまったという。

    それには母・高田万由子の熱心過ぎたバックアップがあったとか。当時は泣いてばかりだったと振り返る向日葵さん、そして反省する母。母娘の楽しいトークが繰り広げられる。

    そして、翌13日(金)の「徹子の部屋」には“女装家”ミッツ・マングローブが登場する。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00204624-the_tv-ent
    9/12(木) 4:45配信


    (出典 thetv.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 post.tv-asahi.co.jp)


    (出典 mykneecap.com)


    【【高田万由子】20歳の美人娘と「徹子の部屋」登場!】の続きを読む

    このページのトップヘ