芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:手術


    桃田 賢斗(ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現:三豊市)出身。2013年よりNTT東日本所属。左利き。 BWF世界ランキング最高位は1位(2018年9月27日)。2014年トマス杯(団体世界選手権)金メダリスト。201
    41キロバイト (3,498 語) - 2020年1月13日 (月) 07:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    命に別条がなくてよかったですが、オリンピックは大丈夫なんでしょうか?

    1 ニライカナイφ ★ :2020/01/13(月) 18:26:46.35 ID:oeHhxQ2m9.net

    マレーシアの首都クアラルンプール近郊で13日、バドミントンの男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)らを乗せたワゴン車が大型トラックと衝突し、ワゴン車の運転手が死亡、桃田らが負傷した。
    日本バドミントン協会に入った連絡によると、桃田は病院で手当てを受けている。

    命に別条はないが、けがの程度について「顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲」と発表した。
    同協会は、14日開幕のインドネシアマスターズ2020について、桃田は下肢の炎症のためエントリーキャンセルしたと発表した。

    現地報道などによると、13日午前5時ごろ、桃田とコーチの平山優さん、トレーナーの森本哲史さんを乗せたワゴン車が高速道路を移動中に事故が発生。
    平山さんと森本さんも負傷した。協会が確認した同乗者は、日本人3人のほか、大会技術スタッフと運転手の計5人だった。

    コーチの平山さんは「右脛裂傷 歯の損傷 全身打撲」、トレーナーの森本さんは「右前腕骨折 脳震盪 全身打撲」と診断された。
    桃田は五輪イヤーの国際大会初戦となった、クアラルンプールでのマレーシア・マスターズでは、12日の男子シングルス決勝でビクトル・アクセルセン(デンマーク)を2―0で下し、優勝で飾っていた。
    昨年は世界選手権2連覇を達成するなど、国際大会で史上最多の11勝を挙げ、東京五輪では男子シングルス初の金メダルが期待されている。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000194-spnannex-spo

    ■ 関連スレ
    【速報】バドミントンの桃田賢斗選手、マレーシアでタンクローリーと衝突 鼻の骨折と唇を縫うけが 運転手は死亡
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578891811/
    【骨折は確認されていない】バドミントン桃田賢斗、全身打撲・顔にも裂傷 協会発表 1月13日 15時37分
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578899562/


    【【バトミントン・桃田賢斗】マレーシアでトラックと衝突の交通事故!】の続きを読む


    小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。漫画家の小林まこととは親戚である。「幸子プロモーション」所属。 新潟県新潟市(現在の新潟市中央区)出身。1963年、9歳の小
    116キロバイト (9,129 語) - 2019年10月1日 (火) 08:15



    (出典 bert-bert.com)


    そんなに視力落ちちゃうのですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 19:45:56.28 ID:swpPJ9/U9.net

    演歌歌手・小林幸子(65)が9月24日に右目の網膜剥離の手術を受けていたことを10日、明かした。
    手術は成功したが、一時的に視力が落ちている状態だという。

     9月18日あたりから、飛蚊症のような症状が出ていたという。
    小林は「周りの人に相談したら、そういうのはあるからみたいな感じだったので、放っておいた」が、
    21日になり「タピオカくらいの丸い小さな黒い影がいっぱい見えて、これは飛蚊症じゃない」と慌てて医者に駆け込んだという。


     その時点で網膜剥離の診断を受け、3日後に症状が悪化し、緊急手術を受けることになった。
    医者からは「手遅れになります」といわれるほどの状態で、失明の危機にもあったという。
    「手術が終わった後にストレッチャーで運ばれているとき、看護婦さんからは『本当によかったね』といわれた。

    本当にギリギリのところだったみたい」と胸をなでおろした。

     今回の手術で2泊3日の入院をしたが、仕事には穴をあけることはなかった。先月29日には佐賀で行われたNHK「のど自慢」にも生出演。
    「仕事にも影響が出ないように、シリコンオイルを使った手術をした
    そのおかげで仕事はキャンセルせずにやれた」と話した。

     経過は良好だが、この日、新潟県長岡市山古志地域にある「幸子田」を訪れた小林の右目には眼帯が着けられていた。
    「視力が落ちて、もともと1・0くらいあったんですが、0・07まで落ちている」と打ち明けた。
    視力を戻すには時間もかかり、現在は「光が目に入ると痛い」とも話した。

    それでも5月に一緒に田植えをした中川翔子(34)と脱穀作業を行った。
     
    2004年に起きた中越地震の復興のシンボルとして06年に作られた「幸子田」
    で14回目の脱穀作業を終えた小林は「安静にしなきゃいけないのですが、こうやって山古志のみんなに会えて一緒に脱穀ができたのは幸せ」と笑みを見せた。

    2019年10月10日 18時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17212800/


    (出典 i.imgur.com)


    【【歌手・小林幸子】網膜剥離で緊急手術受けていた「視力1・0から0・07に落ちた」】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    125キロバイト (17,759 語) - 2019年9月13日 (金) 08:56



    (出典 insight.official-pacificleague.com)


    まじですか・・・。

    【【野球・大谷翔平】左ひざ手術で今季終了・・・。】の続きを読む

    このページのトップヘ