芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:脱退


    岡本 圭人(おかもと けいと、1993年4月1日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。Hey!Say!JUMPのメンバー(〜2021/4/11)東京都出身。ジャニーズ事務所所属。父は岡本健一。 2007年11月14日、Hey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」でCDデビュー。
    10キロバイト (1,096 語) - 2021年4月5日 (月) 20:15




    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ひかり ★ :2021/04/05(月) 22:34:38.69 ID:CAP_USER9.net

    留学のため18年9月から活動休止していたHey!Say!JUMP岡本圭人(28)が、グループから脱退することが5日、明らかになった。

    ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」などで発表された。グループの配信ライブが開催される今月11日をもって脱退する。今後は同事務所に引き続き所属し、ソロの俳優として活動する。サイトに掲載された岡本のコメント全文(原文まま)は以下の通り。

    いつも応援して頂いているファンの皆さま

    僕、岡本圭人はHey!Say!JUMPを離れて、個人で役者として活動をしていくことにしました。この2年半海外で僕は演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていく中で、自分の人生について考える時間が多くなりました。

    これからの人生をどうやって歩んでいくか、そして1人の男として叶えたい夢ができ、その夢を叶えるために僕はこれから役者として活動していきたいと思いました。

    メンバーにこの思いを伝えたところ、みんなが受け止めてくれたと同時に、これからの僕の人生を応援してくれて、別々の道でも頑張っていこう! と言ってくれました。

    Hey!Say!JUMPには本当に感謝の気持ちと愛しかありません。今日まで僕の復帰と9人での活動を心待ちにしてくれていた皆さま、僕の自分勝手な理由で皆さんのことを驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。今後、皆さまに僕の新しい夢、新しい道を応援して頂けるように一生懸命頑張ります。

    これからもよろしくお願いします。

    ◆岡本圭人(おかもと・けいと)1993年(平5)4月1日、東京都生まれ。07年11月、Hey!Say!JUMPとしてデビュー。英語が堪能で、12年に上智大学国際教養学部に一般入試で合格したが、17年夏に退学。174センチ。血液型O。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2588982abda166c028caf96c7fdc3a541ef3c8e9


    【【芸能】Hey!Say!JUMP岡本圭人脱退、俳優業へ「1人の男としてかなえたい夢」】の続きを読む


    King & Prince(キング アンド プリンス)は、日本の男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属、所属レコードレーベルはJohnnys’Universe / ユニバーサルJ。2015年結成。愛称は「キンプリ」。 旧グループ名はMr.King vs Mr.Prince(ミスターキング ブイエス
    71キロバイト (7,388 語) - 2021年3月29日 (月) 10:18




    (出典 www.janijanifan.net)



    1 ひかり ★ :2021/03/29(月) 21:38:16.80

    以下、コメント全文


    まずはじめに、応援してくださっているファンの皆様、そしてお世話になった関係者の皆様にきちんとしたご報告が長い間出来ていなかった事をお詫びいたします。

    僕は2018年から、小さいころから患っていたパニック障害を治療するために、
    入院をして、自分なりに頑張ってなんとか回復させて、
    また皆さんの前にたてるよう、
    またメンバーと一緒の時間を過ごせるよう、
    これまで病気と向き合ってきました。

    でも、現在も僕の病気は完全には治っていません。

    僕の症状には波があり、ひどく症状が出てしまう時と、おさまっている時があります。
    そんな自分の状態をうまく説明できなくて、なかなか周囲の方に理解してもらえない時もありました。

    そして、休養をしてから2年以上が経過してしまい、
    いつもそばで見守ってくれたメンバーや、
    ずっと応援してくれているファンの皆さんに対して、
    はっきりとした報告もできないまま、この先もこれ以上待たせてしまう事が、本当につらく感じてしまいました。

    そのような気持ちを抱えて過ごす中で、色々な葛藤がありましたが、とても勝手かもしれませんが、自分のなかでの一つのけじめとして、2021年3月31日をもちましてKing & Princeからの脱退と、ジャニーズ事務所を退所させていただく事になりました。

    メンバーを含め、たくさんの方々が応援し続けて待ってくれているにも関わらず、自分の心の弱さから、皆さんとの約束を果たす事が出来なくなってしまった事を、本当に申し訳なく思っております。

    ティアラの皆さん、ずっと僕の事を好きでいてくれてありがとうございました。常に心配をかけてしまったけれど、どんな時でもティアラの皆さんの気持ちはすごく伝わっていました。

    約11年間応援してくれて本当にありがとうございました。
    新しい道に進んでも僕はティアラの事が大好きです。

    これまでお世話になった関係者の皆様、本当にありがとうございました。
    皆様から色々な事を学ぶ事ができ、本当に楽しかったし、勉強になりました。
    皆様のお力がなかったら、ここまで歩めなかったと思います。今後はその学んだ事を生かしながら、新しい道を進んでいきたいと思っております。

    そして、いつも僕の居場所を守って、ずっと寄り添ってくれて、僕の決断を尊重してくれた、紫耀、廉、海人、岸くん、神宮寺には言い表せないくらいの感謝の思いでいっぱいです。
    中学生の頃からお互い切磋琢磨し、時には喧嘩をして、時には泣き、笑い、
    本当に僕の青春時代をみんなと共に過ごせた事は、人生最高の思い出です。
    そしてKing & Princeのメンバーとして一緒にデビュー出来た事は、人生最高の誇りです。
    この先は、オスティアラとしてKing & Princeを応援し続けたいと思います。
    僕はずっとずっとメンバーの事が本当に大好きです。

    また、ここまで大きく成長させてくれて、僕の生きる意味を教えてくれた、ジャニーさんにもたくさん感謝しております。
    ジャニーさんと出会ってなかったら僕はいませんでした。メンバーにもファンの皆さんにも会えなかったと思います。
    ジャニーさんは僕にとって、お父さんのような存在でした。たくさん怒られ、たくさん褒めてくれ、最後の最後まで心配をしてくれていました。
    ジャニーさんの教えてくれた事は芸能界問わず、社会に出ても大切な事ばかりです。
    その事を胸に刻み、ジャニーさんが笑って、安心してもらえるような人生を歩んでいきたいと思っております。

    この先、新しい道に進みますが、僕とメンバー、そしてティアラの絆は、この大きな空を通して永遠に繋がり続けると思います。
    またこの先、大きな壁が立ち塞がる事もあると思いますが、その時は自分自身に『大丈夫』と言い聞かせ、1人の人間としてより強くなりたいです。
    そして今後、病気が治った時はもっともっと笑っていたいです。

    また、多くの先輩方、仲良くしてくれたジャニーズの皆さん全員に心の底から『本当にありがとうございました』と伝えたいです。

    今後もきちんと自分の病気を克服するために、今までとは少しだけ環境を変えて、しっかりと自分のペースで治療を頑張ります。そして、応援してくださった皆さんにいつの日かまた再び笑顔を届けられるようにしっかりと人生を歩んでいきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/80d0be91799487fe92e4164500042ac61ea34edb


    【【芸能】岩橋玄樹が3月末でキンプリ脱退、ジャニーズ退所「待たせてしまう事がつらい」パニック障害で休養】の続きを読む


    平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本の元アイドル、女優であり、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。ソニー・ミュージックレーベルズ所属。身長163cm。血液型O型。 中学生時代、バスケットボール部に所属していたが、部活動以外に目標がなく、他のことに
    38キロバイト (4,866 語) - 2020年1月23日 (木) 13:25



    (出典 image.news.livedoor.com)


    これはファンは悲鳴ものですね!

    1 豆次郎 ★ :2020/01/23(Thu) 21:32:05 ID:oXkbJg0g9.net

    スポーツ報知1/23(木) 20:51配信
     欅坂46のエース・平手友梨奈(18)がグループを脱退することが23日、公式サイトで発表された。同時に織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の卒業、佐藤詩織(23)の休業も発表された。

    【写真】昨年の紅白でのパフォーマンス後、仲間に担がれて退場する平手友梨奈

     平手は今時のボブカットがトレードマークで、低音ボイスとクールな雰囲気で「山口百恵さんの再来」(レコード会社関係者)との呼び声もある不動のエース。2015年8月、鳥居坂46(当時の名称)の1期生オーディションに合格。16年4月のデビュー曲「サイレントマジョリティー」をはじめ、以降、全シングルでセンターを務めてきた。

     17年のNHK紅白歌合戦で過呼吸のような症状でダウンするなど、相次ぐけがや体調面でも話題に。昨年の紅白でも全力で「不協和音」を歌唱したが、その後に倒れるなどパフォーマンスのみならず、一挙手一投足が注目を集めていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00010000-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579780545/


    【【欅坂46・平手友梨奈】グループ脱退を発表】の続きを読む


    6月12日、13枚目のシングル『まっさら』をリリース予定。 6月5日からベース・飯田祐馬と連絡が取れない状態になっていることから、15日開催予定のライブ「KANA-BOONのOSHI-MEEN!!」が中止されることになる。 6月15日深夜、飯田が無事帰宅。 6月19日、飯田の音楽活動一時休止を公式HPにて発表。
    61キロバイト (4,216 語) - 2019年11月12日 (火) 21:33



    (出典 yamatoman.com)


    色々事情があるみたいですね。

    1 muffin ★ :2019/11/12(火) 19:42:22.54 ID:h2LD7Ujr9.net

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1619070/
    2019年11月12日

    ロックバンド「KANA‐BOON」のベースで、活動を休止している飯田祐馬(29)が12日、バンドの公式サイトで脱退することを発表した。

    飯田は今年6月5日、メンバーらと連絡が取れなくなり、事実上の失踪となった。15日に自宅に戻り、無事が確認されたが、19日には公式サイトで活動休止を発表。失踪の理由は「個人的な不安やプレッシャー」とされた。

    12日の発表では「かねてより音楽活動を休止していたベーシスト 飯田祐馬ですが、この度、KANA‐BOONを脱退することになりました」と報告し「応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません」と謝罪。なお、飯田が抜けてもバンドは活動を続けるという。飯田は以下のようにコメントした。

    「応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様、この度は僕の個人的な理由により、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした。

    病院で精神的な病気だと診断されて、しばらくお休みをいただいていましたが、その病気が治るまでに何ヶ月かかるのか、それとも何年もかかってしまうのか、はっきりとは分かりません。そんな状態で、応援してくださるファンの皆様やメンバーをこのまま待たせてしまうことや、僕の好きなKANA‐BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が今できる自分の最善の選択だと考えました。

    メンバーと出会って12年。

    KANA‐BOONに加入して8年。

    家族以外でこんなに長い間一緒に泣いたり笑ったり、感動したりした人たちは他に居ないです。

    メンバーは好きとか嫌いとかを超越した存在なので、自分が脱退するのは、今更仲が悪くなったとかそういったことが理由ではありません。

    本当に自分よがりな選択ですみませんが、KANA‐BOONが次に進むためには今はそれしかないと考えているので、この選択に後悔はありません。

    メンバーのおかげで、そして応援してくださる皆様のおかげで、今まで最高の時間を過ごすことができました。

    僕にKANA‐BOONという居場所をくれて本当にありがとうございました」


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【KANA-BOON ・飯田祐馬】飯田祐馬がKANA-BOON脱退 「今できる自分の最善の選択」6月に失踪し活動休止】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    辞めてから美談の可能性ww

    1 ネギうどん ★ :2019/10/17(木) 11:55:55.19 ID:cA13MXSn9.net

    元「ももいろクローバー」のメンバーで女優の早見あかり(24)が16日深夜放送のテレビ朝日「すじがねファンです!」(水曜深夜0・15)に出演。グループ“脱退”の真相を語った。
     早見は2008年11月から「ももいろクローバーZ」の前身「ももいろクローバー」に加入。しかし2011年4月、活動期間わずか2年半で16歳の時にグループを脱退。以後、女優として活動している。

     当時は“卒業”ではなく、“脱退”を選んだこともインパクトがあった。アイドルファンを公言し、自身も今年、アイドルグループ「HKT48」を卒業した指原莉乃(26)からも指摘を受けると、「“卒業”という言葉を使うこともできたんですけど、あえて使わなったのは私はももクロでやりたいと思っていたことを成し遂げてないから、途中で抜けるから脱退。頑張り切ってないのにやめたから、厚かましいと思って、決別の意味を込めて“脱退”って強く使っただけ。別にネガティブではない」とそのこだわりを明かした。

     突然の脱退に集まったすじがね入りのファンたちは「めちゃめちゃショックでした」と回顧。早見が「アイドルは私には向いてなかった」と涙ながらに話す当時の映像にも「何度見てもつらいです」と吐露。ファンとして「応援が足らなかったのではないか」と後悔していることを聞かされると、早見は「ずっとつらかったわけではない。楽しかったんですけど、向いてなかっただけ。(応援は足りてた?)もちろんです!」とファンに感謝の思いを伝え、涙。その姿に、指原も「本当のことを言うのも恥ずかしいし、今さらなのに、ちゃんと足りてたって言ったのが凄い泣けて…。良かった」と思わずもらい泣きした。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/17/kiji/20191017s00041000141000c.html


    【【アイドル・早見あかり】ももクロ“脱退”の真相に指原莉乃ももらい泣き】の続きを読む

    このページのトップヘ