渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月21日 (金) 14:41



(出典 static.chunichi.co.jp)


リセットしたんですねw

1 Time Traveler ★ :2020/09/09(水) 12:32:34 ID:CAP_USER9.net

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也と「爆笑問題」の太田光が社会問題からプライベートなことまでしゃべり倒すテレビ番組『太田上田』(中京テレビ・火曜24:59~放送中)で、上田が「アンジャッシュ」渡部建にメールをした際の珍事件について話している。

 渡部建は今年6月、複数の女性との浮気を報じられ、その女性たちへの扱いのひどさもあって大騒動に。テレビで『ヒューマンステージが高い』と主張してきた渡部だけに、多目的トイレで事に及び、口止め料として1万円を渡していたというセコさがいっそう目立った。報道直前に自ら活動を自粛し、現在まで姿を表していない渡部だが、現在はどうしているのか、上田と太田も気になったようだ。

 上田はアンジャッシュの芸歴1年目からの仲だという。児嶋一哉は上田の自宅の合いカギを持っていたほどの仲であり、お互いのライブにもよく顔を出していた。上田が出先に行っているときには、児島が先に上田の家で待っていることもちょくちょくあったそうだ。アンジャッシュが売れてからは、渡部とはプライベートの付き合いこそなかったものの、騒動が会った時には心配になったという。

 騒動直後は多くの人が渡部に連絡していると思った上田は、あえて連絡せず、そっとしておいた。そしてちょうど一カ月ほど経った頃、「あいつもちょっと精神的に落ち着いたかな」と思い、メールを送ったそうだ。

 その内容は上田本人も「ちょっとかっこつけすぎかな」と思ったそうだが、「今回のことは残念だけど、ライブ時代から始めて売れるまで10年くらいかかっただろ? これからまた10年くらいかけて(表舞台に)でてくりゃいいじゃねーか。今後、民放地上波に、仮に出られないとしても、芸人の活躍の場なんてほかにいくらでもあるんだし、腐らず前向きに頑張れよ」というもの。

 メールを送って数時間後、渡部から返信が来た。感動の返信かと思いきや、渡部からのメールの内容は上田をずっこけさせるものだった。

「あの、連絡先消したんで分かりません。どなたですか」

 これには太田も大爆笑。「マジかよ~~」と手を叩いて笑うと、上田は「『児嶋だよ!』の言い方で『上田だよ!』 って書いてやったわ! まったくさ、あいつ。俺、あいつの謹慎伸びればいいと思ってる」「俺に失礼なことした分、(謹慎を)伸ばせ!」と笑い飛ばした。
 渡部は大先輩である上田の連絡先を消したいと思うくらい疲労困憊していたのだろうか。あるいは、芸能界の知り合いの連絡先のほとんどを衝動的に消し、人間関係の断捨離をした可能性もある。

 まだ活動再開の目処は立たず、そもそも記者会見もしないままに活動を自粛してしまったため、まず会見をしてから出なければテレビ局などへの出演も難しいと見られている渡部。妻の佐々木希は彼を支えると明言しているが、渡部は再びヒューマンステージの上位へ這い上がることができるのだろうか。

2020.09.08 18:00
https://wezz-y.com/archives/80936


【【芸人】アンジャッシュ渡部建、人間関係をリセット?「どなたですか」くりぃむしちゅー上田の連絡先を消去ww】の続きを読む