芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:野球


    佐々木 朗希(ささき ろうき、2001年11月3日 - )は、岩手県陸前高田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。高校生の日本歴代最速となる163km/hを計測した。 2010年、陸前高田市立高田小学校3年生の時、地元チーム「高田スポーツ少年団」で野球を始める。2011年
    28キロバイト (3,723 語) - 2021年5月16日 (日) 13:25




    (出典 i.daily.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/05/16(日) 15:52:31.02

    5/16(日) 15:45配信 デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/abc618e3862fe2b11345589e84d807429f110dbd

     「ロッテ-西武」(16日、ZOZOマリンスタジアム)

     ロッテの佐々木朗希投手(19)が西武戦でプロ初登板初先発。5回を6安打4失点でプロ初投手の権利をつかんで降板した。最速は154キロをマークした。

     練習中は降っていた雨が、プレーボール前に上がり、スタンドのファンの大歓声を受けてマウンドへ上がった。

     初回。若林に投じた151キロ直球を左前打されるなど、いきなり1死一、三塁のピンチとなったが、4番の山川をフォークで空振り三振。栗山を左飛に抑え無失点で切り抜けた。

     すると打線が援護。初回に荻野、マーティンの連続本塁打で2点を先制。二回まで4点の援護を受けた。

     しかし、三回にプロの洗礼を浴びる。源田の右中間を破る適時三塁打で初失点も許し、この回3失点。

     四回まで3失点。井口監督は初登板の投球数を85球前後に設定していたが、五回を迎え、球数が86球となったが続投。勝利投手の権利のかかった五回もマウンドへ送り出した。先頭の源田にはこの日、2度目の四球を与えると、1死三塁から。栗山の初球。フォークがひっかかり暴投で同点とされ、スタンドからはため息が漏れた。

     だが、味方が援護する。その裏にマーティンが勝ち越し2ラン。佐々木朗に再び勝ち投手の権利が戻った。


    【【野球】ロッテ佐々木朗希 デビュー戦は5回6安打4失点で初勝利の権利を持って降板 最速154Km/h】の続きを読む


    佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手 (内野手)。右投左打。阪神タイガース所属。 実父は柔道家・関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 西宮市立甲東小学校1年で「甲東ブルーサンダース」に入団して野球を始める。6年時には阪神タイガースジュニア
    16キロバイト (1,986 語) - 2021年4月14日 (水) 11:06




    (出典 m.hanshintigers.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/09(金) 21:43:15.19

    ◇9日 DeNAー阪神(横浜) 

     阪神のドラフト1位ルーキーの佐藤輝明内野手(22)が9日のDeNA戦で驚愕の場外弾を放った。

     3点リードで迎えた6回、先頭打者でこの回から登板した2番手・国吉のカットボールをフルスイングで捉えた。強烈な破裂音とともに、飛び出した打球は小雨降る横浜スタジアムの右翼スタンドを超え、場外へ。球場に隣接する横浜公園に飛び込んだと見られる、パワフルな3号ソロとなった。

     「少し高めに来た甘いボールをしっかり捉えることができました。試合前に矢野監督と井上ヘッド(コーチ)に指導していただいたおかげです。少し修正して自分のスイングができました」

     佐藤輝は、1回には2点リードの場面でDeNA先発の左腕・浜口の直球を右前に運び、この回3得点に貢献。右翼の守備では3回1死満塁で佐野のライナーをスライディングしながら好捕。三塁走者がタッチアップできず、先発の藤浪を守備でバックアップした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2e19244336f6f0cc80d6f26fe369479d6ce153b
    4/9(金) 19:52配信



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    (出典 Youtube)

    4月9日【阪神】佐藤 輝明 ホームラン 3号 (6回表ソロ) vs DENA ~ プロ野球NPB 2021


    (出典 Youtube)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021040901.html
    試合スコア


    【【野球】 阪神 佐藤輝明が規格外の3号ソロ 打球は右翼スタンドを越えて場外へ消える大ホームラン! 5打数2安打1打点】の続きを読む


    畠山 愛理(はたけやま あいり、1994年8月16日 - )は、東京都出身の日本の元新体操選手。血液型O型。ロンドンオリンピック(2012)、リオデジャネイロオリンピック新体操団体日本代表。大原学園高等学校、日本女子体育大学体育学部卒業。夫は広島東洋カープの鈴木誠也。 株式会社スポーツバックス所属。
    26キロバイト (2,660 語) - 2021年2月7日 (日) 08:20




    (出典 nanasepn.com)



    1 愛の戦士 ★ :2021/02/08(月) 14:35:22.22 ID:CAP_USER9.net

    スポーツ報知 2021年2月8日 12時1分

    新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛理(26)が6日に自身のインスタグラムを更新。解約した東京の部屋を公開した。
    畠山は、2019年8月にプロ野球・広島の鈴木誠也外野手と結婚し、同年12月に挙式。広島と東京の二重生活を送ってきたが、東京の部屋を解約したことを報告した。「仕事で東京に来た時に使っていたこの家とも、今日でお別れです 結婚して広島での暮らしがスタートしてからは数えられるくらいしか使っていなかったので解約するなら今しかない!と思い。荷物をまとめてみるとなんだかんだ多い」などとつづった。

     フォロワーからは「引っ越しはどんな理由でも大変だし感慨深いですね」「ほんとに広島にいると思うとなんか嬉しい…東京みたいな都会じゃないけど広島での生活、楽しんでもらえたらいいなぁと思います!」「これからも、誠也くんと、のあちゃんと、広島で、お幸せに」「センスの良い照明」などの声が寄せられた。

    畠山愛理のインスタグラム(@airihatakeyama)より
    畠山愛理

    https://hochi.news/articles/20210208-OHT1T50036.html


    【【体操】畠山愛理が解約した東京の部屋を公開…広島完全移住を報告 夫は広島・鈴木誠也外野手】の続きを読む


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属(予定)。 野球の(プロスポーツ部門)連続勝利ギネス世界記録保持者。NPB史上4人目のシーズン勝率10割を達成している。
    132キロバイト (17,276 語) - 2021年1月31日 (日) 00:10




    (出典 hochi.news)


    帰って来ましたねに

    1 ひかり ★ :2021/01/28(木) 23:08:04.43

     楽天は28日、米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっていた田中将大投手(32)と入団で基本合意したと発表した。

     年俸9億円プラス出来高払いの2年契約。今オフに年俸8億円で契約更改した巨人・菅野を上回り、日本球界で歴代最高額となる。

     田中は2013年以来8年ぶりの古巣復帰。背番号は楽天の準永久欠番となっていた「18」に決まった。

    サンスポ 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/edd1801138cb1914c348b83cdc278093356e5d04


    【【野球】楽天復帰の田中将大は2年契約 年俸9億円は日本球界最高額!!】の続きを読む


    板野 友美(いたの ともみ、1991年7月3日 - )は、日本の歌手、タレント、ファッションモデル、女優。ホリプロとキングレコードに所属。神奈川県横浜市泉区出身。身長154cm、体重36.8kg。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。 2005年 8月までBOXMENのガールズダンスチーム
    70キロバイト (7,881 語) - 2021年1月4日 (月) 19:20




    (出典 cdn.asagei.com)


    おめでとうこ

    1 Anonymous ★ :2021/01/05(火) 03:20:08.96 ID:CAP_USER9.net

    板野友美とヤクルト・高橋奎二が結婚 婚姻届証人欄に秋元康氏、高津監督

     2021.1.5 03:00
    https://www.sanspo.com/geino/news/20210105/mrg21010503000001-n1.html

     元AKB48の人気メンバーで歌手、板野友美(29)とヤクルトの最速155キロ左腕、高橋奎二(けいじ)投手(23)が友引の5日未明、結婚した。高津臣吾監督(52)とAKBのプロデューサー、秋元康氏(62)が証人の欄にサインした婚姻届を東京都内の区役所に2人で提出した。複数の関係者の話を総合すると、夫妻は2019年春に共通の友人を介して出会い、交際1年半でゴールイン。燕の若きエース候補は6歳上の姉さん女房の支えを得て、今季こそローテーション定着を目指す。

     AKBの「神7」と呼ばれるトップメンバーとして国民的人気を誇ったともちんが、俳優の竹野内豊似で知られる球界きってのイケメン、高橋奎二を射止めた。ダイナミックなフォームから投じる最速155キロの速球は大きな魅力で、燕のエース候補として将来を嘱望される一人だ。

     複数の関係者の話を総合すると、出会いは2019年春。共通の友人を介して知り合い、意気投合。友人関係から互いに意識する存在になり、同年6月に結婚前提の真剣交際をスタートさせた。板野は高橋の少年のように純真で真っすぐな性格にほれ、かいがいしく世話を焼くようになったという。

     高橋も板野にすっかり心を奪われ、19年は“ともちん効果”もあってローテーションの一角を担い、20試合に登板して4勝をマーク。だが、開幕投手候補にも挙がった昨季は故障もあり、10試合に登板して1勝しか挙げられず、1軍と2軍を行き来する試練のシーズンに。板野は高橋が神宮球場で先発する試合には必ず足を運び応援。叱咤激励し続けた。

     今季こそ先発ローテーションを守るべく奮起を誓う左腕にとって、6歳上の頼れる姉さん女房は絶対に必要な存在だと感じ、持ち味の直球勝負でプロポーズ。板野も受け入れ、交際1年半でのゴールインとなった。

     両家へのあいさつは年末、板野の実家と高橋の実家に赴き、済ませている。板野の芸能界の父でもある秋元氏には12月23日に直接報告。婚姻届の証人欄にサインをもらい、高津監督には年が明けた4日に夫妻であいさつに訪れ、同じく証人欄にサインしてもらったという。

     高橋はこのオフにヤクルトの若手が住む戸田寮を出て、2人はすでに同居生活を送っている。板野は妊娠しておらず、結婚後も高橋を支えながら芸能活動を続ける。ただ、コロナ禍を鑑み、挙式披露宴は未定。

     板野は06年に結成メンバーとしてAKB入りし、選抜総選挙で常に上位に入る人気メンバーの総称「神7」の一人としてグループを支えた功労者。ファッションリーダーとしても知られ、ダンスパフォーマンスはグループでもピカイチの実力を誇った。13年にAKBを卒業後は歌手に軸足を置き、活動している。

     初代神7の結婚は18年の前田敦子(29)、19年の篠田麻里子(34)、高橋みなみ(29)に次いで4人目。今年7月の30歳の誕生日を前に、20代で人妻となった。

     一方の高橋は京都・龍谷大平安高時代、2年春の選抜で優勝するなど3度甲子園に出場。16年にドラフト3位でヤクルトに入団し、ベテランの石川雅規(40)に続く貴重な先発左腕として期待は大きい。姉さん女房を射止めた直球勝負で、神宮のマウンドでも大黒柱になる。


    【【芸能】板野友美とヤクルト・高橋奎二が結婚】の続きを読む

    このページのトップヘ