芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:高畑充希


    高畑 充希(たかはた みつき、1991年12月14日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。 大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。法政大学キャリアデザイン学部卒業。
    93キロバイト (11,895 語) - 2021年1月4日 (月) 17:00




    (出典 dot.asahi.com)



    1 フォーエバー ★ :2021/01/13(水) 00:37:30.20 ID:CAP_USER9.net

    高畑充希が、1月9日放送の『あざとくて何が悪いの?2021年新春SP』(テレビ朝日系)で「理想の男性像」を語った。

     高畑が思う「グッとくる男性」をショートドラマ化。それによると、「大人数でいるときに隅っこにいて話さない」「独特の思考&ワードセンスがある」「行動が早い&行動力がある」「本が好き」「別行動OKタイプ」「とにかく優しくしてくれる」「たくさん食べる」「『お前』と言わない人」という結果に。

     高畑は「柔らかさと温かさがありながら、決めるところは決める」とポイントを解説。「本が好きな人はボキャブラリーが豊富。ワードセンスが、そうくる? 面白いってなると、めっちゃいいってなります」と力説した。

     高畑があげたポイントに田中みな実は「私史上、一番いい」と絶賛。弘中綾香アナウンサーも「素晴らしい。すべての男性に言いたい!」と讃えていた。

     高畑があげた男性像にSNSでは数々の共感の声が送られた。

    《あざとくて何が悪いの?で田中みな実も高畑充希ちゃんも言ってたけど 女にお前って言う男って本当に何様?って感じだし、モテないしまじで辞めた方がいいよって心の底から思う》

    《「あざとくて何が悪いの?」で高畑充希が「お前と呼ばない人」が好みと言っていてめちゃくちゃ共感した。義務教育で教えた方がいいくらい大事》

    《あざとくて何が悪いの高畑充希が求める男性像 本が好き 別行動OK たくさん食べる お前と呼ばない 全部当てはまってるのにモテないよ。。。 やっぱりは顔は大事なのか!?》

    「高畑さんは2016年11月4日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ)でも好きな男性のタイプについてコメントしています。『やわらかい人がいい。そして可愛がってくれる人。甘えさせてくれる度量があったらすごく幸せ』と明かしていました」(芸能ライター)

     高畑のお眼鏡にかなう男性はどこにいるのだろうか。

    2021年1月12日 16時0分 Smart FLASH
    https://news.livedoor.com/article/detail/19521679/
    ★1:2021/01/12(火) 17:28:02.86 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1610448365/

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】高畑充希の理想の男性像「『お前』と呼ばない人」に共感の声「義務教育で教えるべき」】の続きを読む


    高畑 充希(たかはた みつき、1991年12月14日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。 大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。法政大学キャリアデザイン学部卒業。
    92キロバイト (11,801 語) - 2019年10月16日 (水) 09:52



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    日々大変ですね!

    1 ひかり ★ :2019/10/21(月) 23:43:51.20 ID:4npzO+Iz9.net

     女優の高畑充希さんが10月21日に発売された月刊美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」(講談社)12月号の表紙を飾った。同号は通常版と増刊があり、
    高畑さんは通常版の表紙では、透け感のある黒の装いに、リップがポイントになった華やかなメーク。増刊では、レモンイエローの衣装でサイドの髪を
    顔周りに下ろした姿を見せている。

     高畑さんは同号の誌面にも登場。インタビューでは「私は“正統派女優”というタイプではないと思っています」と思いを明かしつつ、
    「でも最近は王道ではない、己の道を行くような女優がいてもいいのかなって思えるようになってきました」と心境に変化があったことを赤裸々に告白。
    さらに日ごろの美容法について「基本はゆるめ。あまり根を詰めずにやるのが、私流です」と話し、この秋冬に挑戦したいメークなどについても
    語っている。

     このほか、同号には安達祐実さんや人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」も登場する。通常版はヘアメーキャップアーティストの
    中山友恵さんが監修した「テク上げメイクブラシセット」と化粧品ブランド「カバーマーク」のクレンジングが付き、690円。
    増刊は「ふくらはぎシェイパー」が付き、650円。

    毎日キレイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000011-maikirei-ent

    (出典 image.i-voce.jp)


    (出典 image.i-voce.jp)


    (出典 image.i-voce.jp)


    (出典 image.i-voce.jp)


    【【女優・高畑充希】「私は“正統派女優”というタイプではない」主演女優としての葛藤を吐露】の続きを読む

    このページのトップヘ