芸能速砲

芸能速砲は芸能関係の情報をまとめたサイトです。気になる情報をいち早くお届けいたします。

    タグ:NGT48


    NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
    181キロバイト (18,644 語) - 2019年9月30日 (月) 22:29



    (出典 akb.48lover.com)


    色々大変そうですw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/02(月) 13:17:29.69 ID:fJTmmHWT9.net

    28日、『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 舞台裏ドキュメント』(TBS系)が放送された。

    #AKB48歌唱力No1決定戦 第2回の決勝大会は、今夜7時半からTBSチャンネル1で再放送です。https://t.co/xaHgUk6LrF

    11月28日(木)深夜には地上波TBSテレビで舞台裏ドキュメンタリー。30日(土)午後4時からは、TBSチャンネル1で密着映像をさらに追加した4時間半の完全版をお送りします! pic.twitter.com/W6AsBwfC7j

    ? AKB48グループ歌唱力No.1決定戦<公式> (@AKB48G_singer) November 16, 2019


    ■三村妃乃、グループの現状を語る
    本番直前、今年10月にAKB48からの卒業を発表した矢作萌夏は「ヤバいヤバい。本当に怖い。何が不安とかじゃなくて怖いです。恐怖」と気が気でない様子だ。

    また、NGT48の三村妃乃は「NGT48ってだけで悪く言う人がすごく…」とグループの現状について言及。

    「まあちょっと言葉は選びますけど、悪く言う人が多くて。今回の歌唱力ナンバー1決定戦で、研究生ですけど、私が実力を発揮して、NGTにもこんな子がいるんだって実力で勝てるような、そういうのを目指していきたいと思います」と意気込みを見せた。


    関連記事:指原莉乃、NGT48問題でファン思いやる発言が物議 「山口真帆の心配は…」

    ■ナンバー1に輝いたのは矢作
    そして、ナンバー1を勝ち取ったのは矢作。結果が発表されると、「最後にファンの方に自慢の推しメンって思っていただけるような結果が残せて本当に嬉しいです」とステージ上で涙を見せる。

    審査員を務めたゴスペラーズの黒沢薫は、矢作の歌について、「ただ歌の上手い人が歌っているだけではなくて、歌の上手い人が努力して努力して努力して、まだ上へってことでたどり着いた歌声」と絶賛した。


    ■アイドルのコンサートに行ったことは?
    グループのイメージを変えるため、自分のファンへの思いを届けるため、メンバーそれぞれが全力で臨んだ本大会。現場にいた人はもちろん、今回テレビを通して、そのステージを観た人にも、彼女たちの気持ちは伝わったことだろう。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の21.9%が「アイドルのコンサートに行ったことがある」と回答している。

    アイドルのコンサートにまだ行ったことがないという人は、AKB48グループに限らず、ぜひ一度、現場の熱量をその肌で感じてほしい。

    (文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
    対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162208170/
    2019年11月29日 17時20分 しらべぇ
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    前スレ                   2019/11/30(土) 18:58
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575107880/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【NGT48・三村妃乃】「NGT48ってだけで悪く言う人がいて…」 三村妃乃、グループの現状を語る】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 romeci.net)


    いつまでこの話題続くのでしょうかww

    1 風吹けば名無し :2019/10/31(木) 05:50:05.27 ID:LkbLVeR+0HLWN.net

    スポニチ報道

    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)


    山口真帆@maho_yamaguchi
    スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます。
    ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。
    それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません。
    AKB新聞やってて写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる
    https://twitter.com/maho_yamaguchi/status/1189307747273269250

    山口真帆@maho_yamaguchi
    独占入手って昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?
    襲われたら会社に謝されて、メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある?
    犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります
    https://twitter.com/maho_yamaguchi/status/1189320193669029890

    https://news.livedoor.com/article/detail/17306255/
    -
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    (deleted an unsolicited ad)


    【【元NGT・山口真帆】怒りを表明!】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    これだけ矛盾があると物的証拠がないと信用できませんね!

    1 マイソールのネコ ★ :2019/09/29(日) 16:28:48.68 ID:ejFotaw89.net

     現在大きな話題になっているのは、襲撃犯が山口真帆と以前から交流があったと証言していること。ツイッターのダイレクトメールなどでやり取りし、直接マンション内でプレゼントを贈る関係であったという。しかしいつからか連絡が途絶えてしまったため、関係回復のために山口のもとを訪れたというのだが…。

    「この犯人の証言は、数週間前に『週刊文春』より公開された、事件発生直後の音声データと大きく矛盾しています。犯人はこの中で、他のNGT48メンバーとは頻繁に私的に交流していたことを明かした上で、『山口さんと話したいみたいな僕たちの間でなって、話したいなってなったんで、今まで関わってきたメンバーさんとかとちょっとどういうふうにやったらいいかなみたいに話してて…』と告白しています。これは、以前から山口とは私的な関係がなかったことを自白しているようなものですね。また音声データの中では、よりを戻すと言ったことなど、一切犯人側は話していません」(芸能記者)

    https://this.kiji.is/549471498376676449

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【元NGT48・山口真帆】決定的矛盾が発覚!暴行事件「犯人と山口に繋がり説」の真相とは…】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 aiulog.com)


    当人同士が出廷しないとわからないことが多いですもんね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 11:38:11.00 ID:VGZ4fsem9.net

     新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件を巡り、運営会社・AKSが、暴行容疑で逮捕され不起訴となった男性ファン2人に対して、3000万円の損害賠償を求めた訴訟の進行協議が20日、新潟地裁で行われた。被告側の弁護士は、被告であるファンが山口の自宅を知った経緯について、これまでとは異なる供述をしていると説明。山口とは以前から“つながり(私的交流)”があったと主張した。裁判にまで発展した一連の騒動は、どんな結末を迎えるのか――。

     終了後、AKS側の代理人である遠藤和宏弁護士が報道陣の取材に応じ、事件時に主に山口とやりとりした被告の一人が「顔をつかむような暴行はしていない」と主張。それを裏付けるように、事件前から山口と私的な関係性を持っていたと主張していることが分かった。いわゆる“つながりがあった”ということだ。

     遠藤弁護士によると、2人は事件に至った経緯を説明する準備書面を提出。それには「『顔をつかむ』というような暴行はしていない。被告の言動と原告の損害について因果関係はなかった」などの主張が記載されていたという。

     遠藤弁護士は「(被告の主張に)客観的な証拠がないので、信用できない状況です。新しい事実があるなら、客観的な証拠を出していただきたい」と話した。

     被告側は、これまで事件後、被告と山口との間で交わされた会話の録音テープや、第三者委員会での報告書に記載されているように、山口の自宅マンションの部屋番号を知った経緯について、メンバー数人から聞いたと主張していた。

     遠藤弁護士は「被告は他のメンバーが関与しているかのごとき言動をされている」ことで、他のメンバーが誹謗中傷の対象になっていると語ったが、被告側は今回、主張を変遷させているとし、「まったく異なる陳述をしている」と明かした。

     それに関して、被告の一人は山口との関係性をうかがわせる陳述をしているようだが「詳しいことは被告の準備書面の方をご覧いただきたい」と繰り返し回答。私的な関係を裏付ける陳述かと問われると、「そのようなことだと思います」。

     被告側は親密さを主張した上で、暴行する関係ではないと暴行を否定しているようで、遠藤弁護士は報道陣の追及に「そういう推測はできる主張」と重い口を開いた。

     ただ、遠藤弁護士は「その点に関しても客観的な証拠がないので、事実かも分からない。我々は真実の発見が目的なので、違った主張をされるのであれば、客観的な証拠に基づいて立証してほしい」と話した。

    「被告側が“暴行するような関係性ではない”ことを陳述しているということは、山口とは顔見知り程度ではない親密な関係と推測できる。もし、次回以降に具体的な証拠が出てくるなら、今までの流れが一気に変わる可能性もある。当然、報道を知った山口とすれば、現時点でも被告側の主張には納得できない部分があるだろうし、何かしらの発信をする可能性もある。もしかしたら、出廷することも、ないとも言えない」(芸能プロ関係者)

     山口への聞き取りの可能性について、遠藤弁護士は「今のところ予定はないが、必要に応じてアプローチをさせていただくことはあるかもしれない」と含みを持たせた。

     なお、次回は10月28日に非公開の弁論準備手続きが行われる。

     被告側から主張を裏付ける具体的な証拠は出るのか。また、被告の新たな主張を受けて、山口から発信はあるのか。この日の山口は公式のインスタグラムで「気持ち悪くて吐き気がする」と更新したが、何を指しているかは定かでない。事態は風雲急を告げてきた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17120089/
    2019年9月22日 11時0分 東スポWeb


    【【NGT48・山口真帆】NGT48暴行事件に新展開 山口真帆の出廷の可能性!?】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 romeci.net)


    真相が全然わかりません!

    1 ひかり ★ :2019/09/20(金) 20:14:41.97 ID:XiV5M4879.net

     AKB48グループの運営会社・AKSが、昨年12月にNGT48の元メンバーで女優の山口真帆(24)への暴行容疑で逮捕され、不起訴となった男性2人に対して
    損害賠償を求めた訴訟の進行協議が20日、新潟地裁で行われた。AKS側の代理人である遠藤和宏弁護士は報道陣の取材に応じ、被告男性の1人が、
    山口と私的な“つながり”があったと主張していることを明らかにした。

     遠藤弁護士によると、被告側から提出された準備書面には、「被告の1人と山口さんの関係性における経緯、『顔をつかむ』というような暴行はしていなかったという主張、
    被告の言動と原告の損害には因果関係がなかったとの主張」が記されていたという。これを受け、遠藤弁護士は「客観的証拠がないので、信用できないという状況。
    新しい事実があるのであれば、客観的な証拠をお出しいただきたい」との立場を示した。

     被告側の主張の変遷について、遠藤弁護士は「事件後の録音テープや第三者委員会の報告にもあるが、(山口の)部屋番号を知った経緯について被告の1人は、
    相当前にメンバー何人かから聞いたと言っていたが、今回はそれとはまったく異なる陳述をしている」と説明。また、3月に発表された第三者委員会の報告書でも、
    男性が山口の顔を押さえるなどしたとされていた。

     被告の1人が主張した山口との関係性については、遠藤弁護士は「準備書面をご覧いただきたい」と明言は避けたが、私的な関係を裏付ける陳述かと問われると、
    「そういうようなことだと思います」と回答。また、被告側が山口との親しさを根拠に、暴行を否定しているのかとの問いに「そういう推測はできる主張」と明かした。

     今後、山口に対しての聞き取りは「今のところ予定はないが、機会に応じてアプローチをすることになるかもしれない」という。次回は口頭弁論ではなく、
    また、非公開の弁論準備手続きと決定。遠藤弁護士は
    「原告としては、公開の口頭弁論で話したいとしていたが、個人のプライバシー、名誉が関わってくるので、裁判所が非公開と判断したかと」と話した。

     訴状によると、男性2人は、昨年12月8日に新潟市内にあった山口の自宅前で、山口の顔を押さえるなど暴行を加えた。今年1月、山口が自身のSNSなどを通じて
    暴行の事実を告発して以降、劇場公演の中止や広告契約の更新見送りなどが続出。加えて、メンバーの自宅警備費用など、計1億円余りの損害のうち、
    3000万円を請求した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000090-dal-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568969535/


    【【元NGT48・山口真帆】NGT裁判の被告が山口真帆との“つながり”を主張…AKS弁護士が明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ